2018年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2017.12.03 (Sun)

【妻】田んぼで馬耕!

今年の田んぼの収穫も無事に終わり、いよいよ来年へ向けての準備がはじまります!

通常なら、トラクターで一度かき回しておくところですが、今回は馬耕馬のコータローに来てもらうことにしました。


今回の馬耕の目的は土壌改良で、ホタテ貝殻石灰と竹炭をすき込むことにしました。

まずは竹炭をつくるところから!

無煙炭化器が久々の登場です。
竹は近くの竹やぶから間伐してきたものを、1ヶ月くらい乾燥させたものです。

日も暮れて、いい感じです。

このままだと灰になってしまうので、水をかけて火を消します。

今回の企画、もともとは我が家によく遊びに来てくれる自然好きの仲間たちでRIOに集まって、忘年会でもやろうという話しでした。でも、せっかく遠くから来てもらうので、何かアクティビティをという話になり、一緒に竹炭をつくったり、馬耕したり、空き家の解体をやることになったのでありました。
(小屋については別途ブログにあげます^ - ^)


さて、土曜日の作業の後は、いつものように、我が家BAR Rioで深夜まで宴会です。

結婚祝いあり、サルサあり、まじめな環境や生物のプレゼンあり、民族楽器演奏あり、護身術講座ありと、深夜までうたげは続きました^_^

結婚祝い


プレゼン


サルサレッスン




護身術


ちなみに、ご飯のメインは熊肉のすき焼き。

脂が残ってる程度に煮るのがコツで、これは本当に美味しかったです。


そして、翌朝はいよいよ馬耕体験です。



なかなか難しく、みんな大苦戦です。



集まってくれた仲間の中には、昔ガチで馬耕をやっていた80代のじいちゃん、もとい、ちょいワルオヤジも居て、さすがにこの方の馬耕は一味も二味も違いました!初めは慣れない馬でちょっと勝手が違う?という感じもあったのですが、なんのなんの、身体が勝手に思い出し、ぐんぐん力強く進んで行きます。(残念ながら、写真がない(>_<))


お陰で、ホタテ貝殻石灰と竹炭はバッチリ漉き込まれ、来年の田んぼがまたグレードアップしそうです!^ - ^

皆さま、本当にありがとうございました!



コータロー、今回も活躍、お疲れさまでした!



前から見ても男前!








23:41  |  稲作2018鹿留  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.11.25 (Sat)

椎茸できてた!

2年前にホームセンターで買った椎茸のタネ付きの原木を、家の裏の日陰に置いて置いたら、忘れたころに、立派な椎茸が出来てました!


焼いたら、旨い‼️


来年も、また、出てくるかな~^_^

23:11  |  野菜全般  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.11.13 (Mon)

里芋豊作です!

今年の春に、里芋の種芋を田んぼの畦や畑に植えてみました。

夏には立派に育ち、、、


そして、先日、収穫したところ、、、


豊作でーす!


そして、『きぬかつぎ』

ホクホクで美味しかったです^_^

翌日は、『味噌と醤油の煮っころがし』


旨い!

まだまだ、沢山あるので、かみさんが、保管用に畑に掘った穴です。


しばらくは、色々な里芋料理が食べられそうでーす!

【妻コメ】
その後、さらに掘って、こんなんなりました~。



私がすぽっと入れます^ - ^



里芋さん、来年の種芋になるまで、ちゃんと持ってくれるかな~?
22:25  |  野菜全般  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.11.02 (Thu)

土壌検査やってみる

NOSAI(農業共済制度の組織名)の組合員になると。年に一回、土壌検査や米の品質検査を、一箇所300円でやってもらえます。

我が家は農家ではないので、NOSAIには入っていなかったのですが、自宅の火災保険に加入すれば会員になれるとのことで、これを機に加入して土壌検査をしてみることに。

今年の田んぼは、復田後の昨年にくらべると、土も改善してきたように思いますが、まだ窒素過多のようで、場所によって葉の色が濃すぎでした。

そこで、葉の色が濃かった場所と、黄緑色のいい色だった場所の二箇所を検査してみることにしました。



こんな感じで、15㎝くらいの穴を掘りながら、少しずつ土をとっていきます。一箇所につき30gの土を5箇所、合計150gとって、乾かします。

これを二箇所やって、それぞれの場所で取れたお米と一緒に提出します。

そうすると、来年1月にJAの方が田んぼまで、結果報告と指導に来てくれるそうです。

どんな結果がでるのかな~^_^







21:23  |  稲作2017鹿留  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.11.02 (Thu)

米の収穫量計算

2017年度の収穫量計算をしてみました。

籾の状態で乾燥後6袋。

(ミラーボールに照らされる我が家のお米:サルサ舞こしひねりです。)

1袋30kgとして、合計180kg。

白米にすると通常だと70%になるので、126kg。しかし、まだまだ、未成熟なお米が多く、105kgくらいでした。

日本人の大人が平均的に食べるお米の量がひとり年間60kgだそうですが、これだと一人一日一合ちょっとです。

【解説】
米1合は150g、1kgで6.6合なので、60kgだと396合。365日毎日食べて1日1.1合,



我が家の田んぼの広さは約3畝。収穫量を1反に換算すると、籾で600kgです。慣行農法の目安が1反で600kgなのでぴったりだったのですが、部分的に生育が悪く、10%程度、はじかれてしまいました。



来年度の目標は。収穫量10%向上かな(^ ^)



20:54  |  稲作2017鹿留  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。