2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2015.02.01 (Sun)

鹿の解体と鹿肉料理

農的なくらしに興味を持ち始めてから、興味はさらに広がり、最近は間伐材を地域経済に循環させる「木の駅」のような活動や、森林保護や生態系を守るための狩猟をやりたいと思っています。

読んだのは、この本。


そして、森林文化協会の会員にもなり、お勉強中。


そんな時、タイミングよく都留環境フォーラムの青木さんから、鹿の解体のお誘いを受けました!
日本中の里山は危機的な状況にあり、都留市周辺でも、猿や鹿の被害がここ数年、急激に増えているそうです。

到着したら、すでに数名の有志達と解体中。早速、仲間に入れていただきました。

解体中の写真を何枚か撮りましたが、苦手な方もいると思うので、刺激の少ない写真1枚だけにしておきます。

背ロース(リブロース)を下ろしているところ。


夕方には青木さんの師匠である、猟友会の山本さんが、雄鹿をもう一頭持ってきてくれました。その場で見事な解体の手さばき。思わず見とれてしまいました。

その後、みんなで鹿肉のカツをつくり、いただきました。


猟友会の方々とのお話しは、興味が尽きません。今年の夏には狩猟免許の試験があるそうです。頑張ろう!


鹿肉ですが、くさみはほとんどなく、脂身がないにも関わらず柔らかい、ヘルシーで美味しい肉です。

昨年、北海道の南富良野町にあるカレー屋さん「たるきぃとな」で食べた鹿のステーキが本当においしくて、それ以来、鹿肉ファンになっています。


詳しくはこちらのブログから↓
ブログ『カナディアンカヌーはじめました!』南富良野へ


あと、この日はなんと、たぬきの解体も、、、
もちろん大切に食べさせていただきました。
塩焼きで味見をしたら、ラム肉の3倍くらいくさみがありました( ̄◇ ̄;)

そこで、生姜焼きにしたら、、、


ラム肉程度の臭みに、、、

そして、後を引く味、、、(*^o^*)

獲れる時期や場所によっても味は違うようなので、参考まで!


お土産に鹿肉をたくさんいただきました!


帰宅後、ロースとヒレ、それに、煮込み料理用のスジ付き肉に分けて冷凍します(^_^)v

冷凍庫が鹿肉でいっぱいに(*^^*)

後日、、、

鹿肉ステーキ!


鹿肉火鍋!!



鹿肉カレー!!!


鹿肉ラグーソースパスタ!!!!


まだ、鹿肉がいっぱい。
鹿肉料理研究家になろうかな、、、(^O^)

青木さん、そしてみなさん、ありがとうございました!!

【妻コメ】
可愛らしい鹿ちゃんを解体なんて、できるかしらん?と思っていましたが、魚をさばくのとそれほど変わらない感覚でした。結構たくましいじゃん、わたす!

鹿をかわいいと思ったり、害獣としたり、どっちも人間の勝手。でも、とにかく美味しくいただきました。

スポンサーサイト
20:55  |  狩猟  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2015.10.26(月) 22:45 |  |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://noutenkinakurashi.blog.fc2.com/tb.php/34-119a9562

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |