FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2019.10.30 (Wed)

【妻】葉ちゃん

このところ、母のもとに、いとこ(母からすると姪)の葉ちゃんが、度々訪ねてくれます。

葉ちゃんは、8月にお母さまを亡くされました。
それまで何年もお母さん(私の叔母)のお世話をしていたので、痒い所に手が届くというかなんというか、、、とにかくさすがです。

始めて母の様子を見にきてくれたときに、
母の様子を見て、

次の時に痒みに効くこんな薬を持ってきてくれました。



そして、「主治医に言えば月にチューブ4本、スプレー3本ぐらいは出してもらえるはずだから」
とのアドバイス。


たしかに、母、肌がカサカサして痒そうなのです。

リハビリパンツのゴムのところが特に痒そうで、
寝ている間に脱いでしまうのも、
それが原因の一つじゃないかと思っていました。

市販の軟膏などは塗っていたのですが、
あまり効かず、そんなもんかなぁ、
何かいい方法ないかなぁ、
と思っていたのです。

そしてそして、この薬がまた、よく効く~!


塗り始めてから、パンツを脱いでしまうこともほとんどなくなり、平和な夜が続いております。

ほんとに助かる!


痒かったのには、もう一つ理由があって、
それは母のお腹周りに肉がついて
リハビリパンツがパツンバツンになってたこと。

食欲はあるのに、
疲れやすくて歩くのを嫌がるようになった母。
ホームにいると、どうしても車椅子ばかりになってしまうので、お腹周りがぷよぷよに。

昔から太れない体質の母だったので、
なんの疑問もなくSのリハビリパンツ
を選んでいたのですが、
つい最近、Mに変えてみたら、なんと楽チン!

今までなんであんなに無理して
Sを履かせてしまっていたんだろう?

習慣って恐ろしい。


話それましたが、葉ちゃん。
痒み止めだけでも、十分ありがたいのですが、
その他、うちの手摺りなど、アドバイスをくれ、
そのアドバイス自体は実現しなかったのですが(今のところ)、
そのおかげで、介護用品貸し出しサービスの方に相談でき、その方のアドバイスで、まずは、デイサービスでリハビリのトレーニングを受けることに。

とにかく葉ちゃんのくれるアドバイスが的確。

その時点では、過去にたった一回しか
現状の母に会っていなかったし、
家の手摺りの状況なども一回見ただけなのに、
何故?って感じです。


逆に、あまたのプロの方々が周りにいて、
何故、葉ちゃんのようなアドバイスがもらえなかったのか、

はたまた、なぜ私たちは、これまでプロの方から、こういアドバイスを引き出せなかったのか?


すごく考えさせられます。

ケアって、何なんだろう。
何を見ていれば、その人の最適に
たどり着けるんだろう?


相手を大切に思う心と、豊富な経験と、それまでの習慣に囚われない発想と、いろんなものが揃って、初めて、それができるのかもしれないな、と感じています。



スポンサーサイト



09:43  |  介護  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://noutenkinakurashi.blog.fc2.com/tb.php/322-adcba97e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |