FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2019.10.16 (Wed)

【妻】助けてもらう


2019年10月12日、
今までなかったぐらいの大型台風(19号)が来て、

全国にたくさんの爪痕を残して
去って行きました。

JRの中央本線は3日経った今も
復旧の見通し立たず、今日も運休。


午前中は呑気にタルトを焼いていた台風の日。
→1コ前のブログ


午後は、次々と市内各地域に避難勧告が出て、
とうとう、 都留市全体に避難勧告が
出されてしまいました。


うちは、隣に大沢川という川が流れる
災害レッドゾーン。
しかも、平屋建て。


川の水量はまだまだ余裕があったので、
大丈夫かなとは思いつつ、
サルサ仲間のあずみんち(公営住宅の3階)に
避難させてもらうことにしました。


あずみんちには、はのちゃんも避難中。
ちょっと楽しいかも!
なーんて思いながら、荷造りし、
さー、出かけよう!と思ったら・・・


車の鍵がない!
探しても探しても、
どうにもこうにも見つからない!

ないない、どこにもない!


あずみんに電話して、
家まで迎えに来てもらうことになりました。
すまん、あずみん。


迎えを待ちながらも、鍵を探し続けていたら、

ありました!鍵!
サルサのシューズ袋の中から出てきた!


即電話して、既に出発していた
あずみんとはのちゃんと、
途中のコンビニで落ち合うことにして、
いざ、出発!


勇んで走り出したものの、
途中県道が土砂崩れで川状態に。 

ユンボが出動して泥を掻き出していたので、
「待っていたら通れますか?」と聞くと、
「いや、ダメだね。帰った方がいい」と。


「ひえ~!」
こ、これは、孤立集落ではないかっ!


すごすご家に戻るも、
隣の川はゴーゴーとすさまじい音で流れ、
やっぱり不安。

2階建ての隣のYさんちに電話すると、
「いいよ、おいで~!」

川はまだまだ余裕があったので、
夕食を済ませて、シャワーも浴びて、
そろそろいいかなと思って出かけたら、
Yさんちまだご飯前で、
でも、快く迎えてくれて、
もう食べてきたにも関わらず、
みなさんと一緒に夕食までご馳走になっちゃいました>_<


一方、そのころ。
あずみんとはのちゃんは、
私を迎えに来た帰り道で、
車がぬかるみにハマって出られなくなり、
車を諦めて居合わせた人に
家に送ってもらっていました。


車は、その’居合わせた人’が
ささっと手筈を整えてくれて、

翌日、近所の重機屋さんのユンボで
引き上げてもらうことになったとのこと。


さすが都留。
居合わせた人がさっと重機を調達できるのも都留。
そこで、涼しい顔して全力で助けてくれる人がいるのも都留。
その辺に居た人たちが快く巻き込まれちゃって、
泥だらけになっちゃうのも都留。


都留ってそういうところだよ。
うん。もうその光景が目に浮かぶもん。


私は私で、隣の山口さんは、
今回の雨量を見ながら、
これまでの経験と照らし合わせて、
大丈夫と判断してすごくのんびりしてたのに、

一人で大騒ぎして押しかけた私を
あったかく迎えてくれて
ご飯も食べさせてくれて、
台風が過ぎ去った後で皆で近所見て回ったりして、すごくありがたかった。
不謹慎だけど、ちょっと楽しくもあった。


もともとご近所さんとの関係は良好だけれども、
なんていうか、こういうことがなかったら生まれなかったような
何かあったかいものが、
一つ生まれたような気がしました。


あずみんの話と、私の話。

人に助けられるのもいいもんだなって思った夜でした。


イメージ写真^ ^




スポンサーサイト



20:44  |  暮らし  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://noutenkinakurashi.blog.fc2.com/tb.php/320-28223867

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |