FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2019.09.04 (Wed)

【妻】映画 みとりし


映画「みとりし」、
公開前に観るチャンスをいただきました。

とても、とても、感動の映画でした!

医療関係者には、抵抗感を持つ方もいらっしゃるかも、と思っていたのですが、

近くで観ていたお医者様も
ずーっと泣きっぱなしでした!

その、共感力豊かなお医者様にも、
別の意味で感動でした。

映画の中で、「看取り士」の仕事がちゃんと描かれているかというと、正直かなりズレがあるし、「それは看取り士の仕事じゃないよなぁ」というようなこともいっぱいありました。

でも、

「病院でなく、家に帰る。
家で最期を迎える」
と望んだ本人と、

その想いを受け止めた家族と、

それぞれが決めた覚悟に対する
ご褒美のような優しい時間が、

静かな優しさの中で描かれていました。

私は、母の姿と重なりまくって、
最初から涙ボロボロ
鼻水グシュグシュ。

日本看取り士会の柴田会長いわく

看取る家族が、旅立つ人から
「命のバトンを受け取る」

という一番大切なところが
十分に描けていなくて、

第2弾を作りたいぐらい。

ということですが、

それでも、私は、
とても感動しました。

静かな、静かな、派手なところの何もない映画なのに、なんであんなに泣けたんだろう?ってぐらい。

9月13日から各地の映画館で
ロードショーが始まります。

とってもおススメです。
ぜひぜひぜひぜひ
観てもらいたい映画です。

それに、この映画が成功すれば
今度は、看取り士の真髄に迫る第2弾が制作されることになるかも!
と思うと、ワクワクします。




映画上映スケジュール

看取りを語る現役官僚さんの記事

予告編


スポンサーサイト



14:20  |  介護  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://noutenkinakurashi.blog.fc2.com/tb.php/311-5223ddd3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |