FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2019.05.11 (Sat)

【妻】母性


母、1カ月ほど前に怪我をしました。

備忘録を兼ねたブログに、書こう書こうと思いつつ、どうも書く気になれなかったのですが、大分回復してきて、ようやく少し書いてみようかなという気になりました。


怪我とは、膝下から下に20cm以上の切り傷。
結構な大怪我です。

父も私もその場にいなかったのですが、
お医者様曰く、U時にザックリ切れて、
蓋のようにビロンと開いちゃっていたそうで・・・

想像しただけでも痛い>_<


とはいえ、骨が折れたとかそういうのではなく、
切り傷なので、縫い合わせて傷が癒てきたら、
歩くこともでき、少しずつ治ってきています。

でも、まだまだ痛々しいです。
予後が心配。



昨日は昨日で湿疹がプツプツと発生して、
薬害かもしれない、と心配。


父も私も母に関してはかなり心配性なようです。

兄には「心配しすぎ」と言われます。


何しろ体力や回復力が落ちているのでね…


父は、「もう、母性が生まれてきちゃったよ」
と言います。

私もすっかり我が子のような気持ちで母をみているようで…



最近、amazonのプライム・ビデオにはまり気味で
何かをしながら、BGM的に流していたりすることもあるのですが、

先日、そんな感じで、「かぞくはじめました」という映画を観ていたときのこと。



主人公の男女2人(もともと犬猿の仲の)が、
亡くなった共通の友人の娘(まだベイビー)の
後見人になるというお話です。


この映画の中で、仕事で遠方に行った男性が、
しばらく離れていた ベイビーのことを思い出して
切なくなるシーンを

半分ぼーっとしながら観ていた私。


意識の片隅で、いつのまにか、

「わかるわかる。私にもそういう子がいる」

って思ってました。


で、ふと我に返って、「あれ?それ、誰だっけ?」ってなって、

「私、子どもいないじゃん」ってなって、

その存在に思いを馳せてみると・・・


それは母でした。


母をかわいいベイビーみたいに思っているんだな、私。

こりゃもう、父同様、本格的に母性が育ってるな、わたす!

母が私に、子育てをさせてくれているんだな。


傍から見れば、たぶん、しわしわ、よぼよぼ、くしゃくしゃな年寄りだけど、

私には、とってもかわいくて、愛おしいベイビーです。

母性って不思議なものですね。



スポンサーサイト



21:37  |  介護  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://noutenkinakurashi.blog.fc2.com/tb.php/300-02eb6289

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |