FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2019.05.06 (Mon)

【妻】旅③智頭カフェ

智頭町にはおされなお店がいっぱいありました。


有名な天然発酵パンのお店タルマーリー。


『腐る経済』の著者、渡邊格さん夫妻のお店です。


海外からも人が訪れるそうで、連日の満員御礼でした。

ゲストハウスもやってる「楽之」






昔、郵便局だった建物「ぽすと」でやっている「うたたねや」。









などなど。他にもいっぱい!

どのお店も、雰囲気もいいし、料理もおいしいし、皆さん親切だし、すてきなお店ばかり。

本当にいい町でした。

でもさ。
人口わずか7000人の町でどうしてこんなにおしゃれなカフェがたくさんあって、ちゃんと成り立ってるの???

と不思議だったのですが、、、

智頭にはカリスマ町長がいたのですね。

寺谷 誠一郎町長

「日本の原風景に磨きをかけ、過疎地を観光地に変えたカリスマ」


その町長が若かりし頃、ゼロからコツコツと創り上げた「みたき園」













そして、奥様がこの方。



奥様によると、いったんは東京に出た町長。

家業が借金を残して倒産し、智頭に帰ったと思ったら、何もない山だった今の「みたき園」に滝をつくると言いだし、銀行に日参。

根負けした銀行からの借金で本当に滝を作り、
それを要として、里山を象った食事処を展開。



成功を収めた後、ひょんなことがきっかけで、町の未来に想いを馳せて町長に出馬。

次々といろいろなプロジェクトを立ち上げて、今やカリスマと呼ばれる町長に。

移住者が吸い寄せられる魅力は、こんな気骨のある地元の方あってのものなのですね。

人を吸い寄せる魅力のある町には、必ず魅力ある人がいるんだな~。

ほんと、また行きたい!

【旦那コメ】
想像力豊かな人
「ここに滝が落ちてたら、いい景色だよね。」
創造力豊かなの人
「ここに滝を落としたい!」

この差は大きい、、、











スポンサーサイト



11:44  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://noutenkinakurashi.blog.fc2.com/tb.php/298-d317736d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |