FC2ブログ
2019年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2019.05.06 (Mon)

【妻】旅②智頭の民泊

智頭での宿泊は、かずさんセレクションの民泊でした。

一日目は民泊「穂の花」へ。



「穂の花」のご主人ひろしさんは哲学の人。
(あくまでも私から見た印象です)
自然農で農業をやりながら、農体験や大工仕事なども手掛け、まさに百姓的な暮らしをしています。

台所や、いろんな道具も手作り満載。


おしゃれなDIYキッチン


ルームランナーを使った大豆選別機。すご!

そんな暮らしのそこここに、ひろしさんの哲学が垣間見られて、お話もすごく共感できて面白く、とてもわくわくします。

特に印象に残ったのは
「地面より上にあるものには価値がない」という名言。

車関係のお仕事をされていたひろしさんは、震災後すぐに車救出のために宮城を訪れ、そこの風景をみた衝撃から、そう考えるようになったそうです。

今まで建っていた立派な家も、道を走っていた素敵な車も、丹精された庭も、すべて流されてしまったその風景。


農をしていると、土がどれだけ大切なものかわかります。

私たちは土に育てられているといっても過言ではないと思うくらい。

すべては土から生まれ、土に育てられ、土に還っていく。

そう実感しているから、
「地面より上にあるものには価値がない」 という言葉にはぐっときました。

嶌田家の奥様は、とっても明るいオープンな人。
(あくまでも私から見た印象です)
私が最近はまりまくっている雑穀料理を習っておられて、夕食には雑穀料理をいっぱいふるまってくださいました。
おいしかった~!





裏表のない人って、こんな人のことを言うんだろうなと思うような、おおらかというか、オープンというか、からっとしているというか、爽やかな春風のような方でした。

そして、長男のKくんがおもろい!
とにかくおもろい!
きょうじは、彼をお笑いタレントに育てたそうでしたw

妹のUちゃんは、すでにいっぱしの女子で、ほんとかわいかったな~。


畑の前で嶌田さん一家と。


二泊目は民泊「花ちゃん」。


ここはご主人が猟師さん。

晴れていたら山を歩くつもりでしたが、あいにくの雨だったので、車で山を案内してくださいました。

ものすごく穏やかな優しい雰囲気のご主人ですが、狩猟となると結構きりっと怖いひとになるんだとか。

そのギャップがまさに猟師さん。

智頭町の山を知り尽くし、山菜、釣り、きのこ、狩猟、薪づくり、小屋づくり、道具作りなどなど、山仕事はすべてこなすスーパーマン。


山ドライブ中にちょいちょいっと採ってくれたタラの芽

夕食の時、近くの山でとったというメープルシロップを食べさせてくれたのですが、
なぜかバニラの味がして、
むっちゃくちゃおいしかった!

こんなの、初めて。
シロップと牛乳を混ぜるとアイスクリームのお味。

え?本物のメープルシロップってこういうものだったの!?
という感じでした。


奥様は、ちゃきちゃきの江戸っ子といった雰囲気の方で、やはり手作りの名人。

味噌、梅干し、ジャムなどの保存食はもちろん


黒文字の花茶


桜の塩漬け


などなど、たくさんの手作りでもてなしてくださいました。





「おむすびころりん」というお店もやっているほどのお料理名人で、食卓にはおいしい料理の数々が所狭しと並びました。

リピーターが多いのも頷けます。

器も素敵。
ご夫婦で陶器がお好きだそうで、こんなコレクションも!



その場の話に応じて、いろんなものが出てくるのも面白い。

木地師の話になれば、おじいさまが木地師に頼んで作ってもらったという木の器が出てきたり、

桜の話が出たら、今年仕込んだという大量の桜の塩漬けが出てきたり。

しかも、お茶がおいしいといえば、ペットボトルに入れてお土産に渡してくださり、メープルシロップに感動すれば、これまた瓶に入れてわけてくださり、キップの良さが半端ない。

ほんとにお世話になりました!

花ちゃんの加藤夫妻と

いやー、一泊目も二泊目も楽しすぎて、
民泊、病みつきになりそうです。

【旦那コメ】
民泊にも色々あるそうですか、智頭では観光協会の中に民泊協議会があって、受け入れや管理体制が整っていました。そのおかげと、嶌田家、加藤家の素晴らしいおもてなしのおかげで、本当に楽しく充実した時間を過ごさせていただきました。

嶌田家のKくんには、たまたま持っていた枝雀さんのDVDをブレンドしました、、、目指せ!お笑い農家^_^

メープルシロップは、イタヤカエデやウリハラカエデからとれた樹液を40倍に濃縮したものだそうです。ちなみに、カナダのメープルシロップはサトウカエデからとるそうです。





スポンサーサイト



11:43  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://noutenkinakurashi.blog.fc2.com/tb.php/297-89f7b270

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |