FC2ブログ
2019年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2019.04.09 (Tue)

【妻】勝負!

先週、母が3カ月ぶりに家に帰ってきました!

正月の帰宅後、インフルエンザにかかり、その影響が何だかんだ長引いて、なかなか一時帰宅ができなかったのです。

今回の帰宅に備えて、父、DIYで手摺を増設し、母の好物の煮豆を作り、いそいそと母を迎えました。

久しぶりに家で見る母は、やっぱり表情が明るくて、冗談も言ったりして(本人は冗談のつもりなのかどうかわからないんだけど)、お茶目です♪


写真は、背中が曲がって、座っているとどうしても右側に倒れてきてしまう母を、私が左に寄りかかることで支えているところ。

父が面白がって写真を撮るのを見て、母曰く、「仲が良さそうに見えて、つっかえ棒」。爆笑。母が言うと、なぜかすごく面白くて、ズルい!


さて、順調な母を見て調子に乗った私たち、2カ月後に母を家に引き取る計画を立てました。

4月いっぱいは、週の半分を家で過ごし、問題なければ1カ月後の6月頭に退所する手続きをする。
5月は家滞在の時間を伸ばしつつ引越し準備!

その予定をそそくさとケアマネさんに伝えてしまいました。

と、ところが、、、
私のいる二泊三日のうち、二泊ともベッドを汚してしまい…一気に心配ごとが浮上。

そこで、私、「頭もすごくはっきりしてきたのに、なぜベッドでリハビリパンツを脱いじゃうのかなぁ?」と考えました。

その結論は、母にとっては、リハビリパンツの中で排泄することが一番大変な失敗なのかも?ということ(なんな、前にもそんなこと考えたような…)。

おしっこが出ないうちにとにかく脱がなきゃ!→脱ぐ→間に合わずそこでしてしまう、みたいな。

こちらとしては、おしっこをリハビリパンツにするのは全く失敗ではないんですけどね。

つまり、私たちにとっては、
トイレでする、がベスト
リハビリパンツの中でする、がセカンド・ベスト
パンツを変なところで脱いでそこでしてしまう、が一番困っちゃうことなのですが、

母にとっては
トイレでするのが大成功
次が、なんとかパンツを脱ぐ所までは出来て、そこですること、
最悪がリハビリパンツの中で漏らしてしまうこと、
なんではないかと。

なので、おしっこにフォーカスするのはやめて、パンツをどこで脱ぐかにフォーカスしてみることにしました。

大成功はトイレに行ってからパンツを脱ぐ(ベッドでは脱がない)こと。以上!

これだと、パンツをどこで脱ぐかだけにフォーカスできるから、迷わないのでは?と思ったのです
が、さて、結果は如何に?!

母、話す内容が本当にはっきりしてきて、最近は「家がいい」とはっきり言うようになってきました。そうなると、父も私も、「やっぱり、引き取りたい」という気持ちが高まります。

その一心で、勝負に出ましたが、さーて、吉と出るか、凶と出るか。まだまだ道のりは長いです。

とにかく、パンツをトイレで脱ぐ練習だ!

あとは、壊れかけていて、洗濯中に何度も止まってしまう洗濯機を買い換えること、父の負担軽減のため家事援助をお願いできるところを探すこと、が課題です。

さー、母帰宅への道のり、がんばるど~!

おまけ
そして、翌週、今週末の一時帰宅では…うーん、なかなか前途多難。夜のトイレはやはり曲者です。そんな単純じゃありませんでした。

でも、洗濯機は父が新しいのを買ってくれて、洗濯、サクサク進みます!シーツが汚れてもなんてことなーい!!

そして、掃除代行をしてくれるところを探していたら、なんと、お手伝いサービスをしているところが小規模多機能ホームも運営していることが発覚。

小規模多機能ホームとは、ギリギリまで自宅で暮らすことへのサポートに主眼をおいた施設なのだそう。そんなの、あるんだ?!

なんだか、また、一気に別の流れが見えてきて、頭が追いついていない父と私であります。

そんなこんなで、2人とも頭がこんがらがりつつ、疲れ気味で、ちょっと言い合いをしていましました。その時の母がふるってました。

私「そもそも、私が口出ししすぎるんだよね。もういいよ、口出さないから」
父「そうだね」
私「家にしょっちゅう来れば、どうしても言いたいことが出てきちゃうから、もう来ないことにするよ」
母「やだー!そんなら、私も来ない~」
って、お母さん、どこに???

父も私も、この一言で大笑い。
ほんと、母が天使に見えました。

もう、関係性がですね、父と私が子育てする夫婦で、母が子供みたいになってますわ。
スポンサーサイト



13:34  |  介護  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://noutenkinakurashi.blog.fc2.com/tb.php/295-a81ca5ec

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |