FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2018.10.24 (Wed)

【妻】母の変化①


この数日間の母の変化をどう表現すればいいのでしょうか。

いい言葉が見つかるかどうか自信がありませんが、書き留めてみます。

2018年10月20日の土曜日に介護付き老人ホームに入居した母。

引っ越し日の流れは、

9:30  母デイケアへ

10:00 父と兄がホームに荷物を運び部屋づくり

13:00 デイケアでの昼食後、母、ホームの新しい部屋へ移動。父と兄がアテンド

という感じでした。

私はその日は行けなかったのですが、まあ、私がいない分、兄も来てくれるし安心と思っていました。

新しい部屋に入った母の第一声は
「なかなかいい部屋だね」
だそうで、
この言葉を兄から電話で聞いて、私は心底ホッとしました。

そして、その日は、夕方まで母と父と兄と3人で過ごし、夜は父がアテンド。

という、結局、父、フルタイムでアテンドな一日だったそうです。

父、楽になっとりゃせんがな!とツッコミたくなりますが、まあ、慣れるまではそんな感じかな~という出だしの1日でした。

ところが、翌朝(日曜日)父がホームを訪ねて、スタッフの方に様子を聴くと、

「昨日は夜、ズボンもリハビリパンツも脱いだ状態で廊下をさまよっていた」

とのこと。

伝え歩きしかできないし、本当に一歩一歩おぼつかないのに、エレベーターの所まで歩いていましたと。

そして、家でも困り果てていた、リハビリパンツを脱いだ上でベッドでおしっこをしてしまう「汚染」(介護業界ではベッドなどを汚してしまうことを「汚染」というようです)があったと。

この朝から、母は別人のようになってしまったといいます。

父から電話でその話を聞き、半信半疑のまま、22日(月)三重に向かいました。

この日の朝は、駅の階段をトントントンと駆け上がりつつ、ヒョッと人を避けたら、その拍子にギックリ腰になるという、なんとも残念な出だし。

なんとか夕方には三重にたどり着き、 実際にホームに行ってみると、母、ベッドに横たわり、表情がありません。

「来たよ~!浩子だよ~」
と言ってみても、向こうを向いたままで「そう?」と一言。

「でも、言葉を全然話せないわけじゃないんだね」と思いつつ、向こう側に回って表情を見ると、少し険しいような、疲れたような、熱っぽいような微妙な感じなんだけど、父の「表情がない」という言葉がしっくり来るような、今までの母とは違う顔。

この日は父の誕生日だったので、私はまたHARBSのミルクレープを気前よく3個買い、今日は豪華に一人1つ食べよう!とルンルン到着したのですが、
「ケーキあるよ」
と言っても、
「うん」
ぐらいしか言わず。

たしかに言葉をほとんど失っているような、そんな感じ。

すこーしずつ時間をかけてコミュニケーションしていくうちに、
「ケーキ食べよう」
となり、
なんとか父の誕生日を
なんとも言えない気分で祝いました。

でも、ケーキを食べる時、お皿を両手で持ってしまい、それを口に近づけようとするので、

「お皿は私が持ってあげるから」
と、フォークを持たせようとするも、お皿から手が離せません。

結局、私が一口ずつ食べさせることになりました。

これまで、いろんなことが衰えても、食欲だけはあって、何でも自分で箸を使って食べていたのに・・・たった2日で、何があったの?

父に聴くと、今朝、9時半に父がホームに行った時は、まだ朝食のテーブルにいて、1時間半も経っているのに一口も食べずにポツンとしていたと。

父が出されたパンを少しずつ裂いて、口に運ぶと口は開けるのだけれど、結局1/3ぐらいしか食べず、部屋に戻ったそうです。

全てがこんな感じで、言葉も出てこない、身体も思うように動かない、排泄も失敗続きで一晩に2回も「汚染」を毎回繰り返していたそうです。

身体については、筋力はまあまああるのですが、ある動作、例えば「横たわる」という動作をする時に、どっちを向いて、どこをどう動かしたらそれができるのかわからなくなってしまった、というような印象です。

立つのも、手を持ってもらって歩くのも、クルマ椅子に座るのも、便座にお尻をくるっと向けるのも、全てが大変な冒険です。

特に、体の向きを変えたり、座ったりする時は、後ろが見えないからか、「怖い」と思うらしく、見当違いな方向にあるものに何でもしがみついてしまうので、介助をするにも大変です。

車椅子からベッドに寝かせてもらうだけでも、終わるころには目が見開いて、息も荒く、それこそ大冒険を成し遂げた猛者のよう。

プロの方がやってくださってもそんな感じなので、私たちがやろとしても、半分は失敗に終わります。

身体の機能と脳の指令がうまく連動しないというのでしょうか…。母の中で何が起きているのか。

どっちにしてもとっても混乱して、不安なんだろうと思います。

そんな感じで、この日は後髪ひかれながら実家に戻り、父と寂しく夕食を済ませました。


Camera360で撮ったら自動的に加工されたらしく、ヤケに西洋風な母(2週間前)

つづく





スポンサーサイト



22:24  |  介護  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://noutenkinakurashi.blog.fc2.com/tb.php/275-1b4aeb50

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |