FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2018.09.21 (Fri)

【妻】ヤなこと言う人

デイケアから帰ってきた母に
「どうだった~?疲れた?」と聞くと
「うん、まあ、そんなことないよ。でも、嫌なこと言う人がいるもんで」(名古屋弁)
という話がたまに出てきます。
その内容はいつも同じ。

母は自宅でお風呂に入ることが既に困難なので、デイケアで入浴をさせていただいています。
そんな時、脱衣所で一緒になった人が、母が着替えている(正確には着替えさせてもらっている)ところを見て
「この人お風呂から出たのに同じパンツ履いてるよ~!」
と大きい声で言ったのだとか。

本当にそんなことを言う人がいるのかどうかは定かではありませんが、
とにかく、それがとても嫌な思い出として残っているらしく、
いつも生々しくその話をしてくれます。

先日、また
「嫌なこと言う人がいるもんで」と言うので、
私が先回りをして
「”この人お風呂から出たのに同じパンツ履いてるよ~!”って言われちゃったんだよね~」
と言うと、少しきょとんとして、
「知ってるの?」と聞きます。
「うん。前に教えてくれたよ」と私。

すると、母も負けじと
「他にも嫌なこと言う人がいてね」
「何か新しいこと言われたの?」
「その人じゃないんだけどね。トイレ何回行った?って、しつこく聞かれるんだよ」
「そんなこと聞く人いるの?ヘンだねえ」
と、私が不思議がっていると、

表情がふとほんの少し動いて(意識がここに戻ってきたような感じ)、
「あの人」と指さします。
その指の向こうには・・・








父。

↑私の自慢の父です。この10月に87になり、数えでもう傘寿なのに、元気で好奇心いっぱいで、若々しいのです♪ただいま、老老介護、奮闘中!

「えー!’あの人’って、お父さんのこと?お父さん、あの人になっちゃったの~?」

母は、おしっこの失敗がたびたびあって、父の一番の悩みのタネはそれ。
ベッドをぬらしてしまうと、洗濯の量が半端なく、更に、マットレスを干さねばならないのに、天気が悪かったりすると本当に大変なのです。
寝ぼけるのか、夜中にあちこちをおしっこで塗らしながら歩いちゃうこともあります。

私がいるときなら、笑い話にしながら、2人でちゃちゃっと対処できるけど、
一人のときにこれは、本当にきついと思う。

だから、朝、母が目覚めるたびに、何回トイレに行ったのかとか、今日は大丈夫だったのかとか、父は確認してしまうのです。
そんなこと聞いても事態は何も変わらないんですけどね。
聞かずにいられないんでしょうね。
気持ちはとってもわかります。
私も一人のときにこれが起きたら、たぶん、父ほどの忍耐力で対応出来ないと思う。

でも、そんな風なので母からは嫌われてしまうんですよね。
よく介護で一番近くで一番お世話している人がまっ先に忘れられたり、嫌われたりするという話を聞きますが、まさにそれです。


母の爪を切る父

父は、でも、基本優しい人なので声を荒げるようなことはなく、嫌われると言っても、たいしたことはないのです。
だから、指さした先に父がいたときには、「えー!」っと、あまりのことに笑ってしまいました。
「あはは!あの人ってお父さんのこと~!?」って感じです。

まっすぐ伸びた腕と指先が、キリリとかっこよく父の方向を指していたので、
なんか、よくある推理ドラマみたいで、笑っちゃう感じだったんですよね。

父にしたら笑い事じゃないでしょうが、本人も「えー!ぼく?!」って笑ってました。

切なくて、ちょっぴり笑える、未知との遭遇の日々です。


追記
お父さん「あの人」事件に衝撃を受け、でも、ちょっぴり面白くなっちゃった私は、後日、母に添い寝しながら、ちょっと意地悪く聞いてみました。
「ダンナさんの名前覚えてる?」
「えーっと。あれ?忘れちゃった」
「いくや、だよ」
「あっ!そうだ!!」(心底、しまった!そうだった!って感じで)
「じゃあ、息子さんの名前は?」
「りゅういち」(自信満々で。でも、これ、私の叔父つまり母の兄の名前です)
「え?けん、じゃない?」
「あ、息子はねぇ、健だよ」(そんなこと、わかってますよって感じで)
「じゃあ、娘は?」
「浩子だよ」(何聞いてるの?って感じで)
「やったー!私の名前覚えてたねー」(ガッツポーズ)

…ってな会話も交わしたりしてます。むふ。


追記2
母にとって、私は金曜~週末、長くて火曜日までしか居ない人なので、今までは私、「ヤなこと言う人」という汚名は免れていました。

しかし!今日、とうとうその日が来た!

ご飯を食べてそのまま寝てしまった母に
「歯を磨こう」とか「着替えよう」とか、「薬塗ろう」とかやっているうちに、
とうとう「浩子はやりすぎー!」と言われてしまいました(>_<)
けっこう強い怒り口調で。
とほほ。
笑っちゃったけど、やっぱり小さくショック。
お父さんの気持ちが身にしみてわかります。

お父さん、がんばろーね♪




スポンサーサイト



14:13  |  介護  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2018.09.24(月) 19:09 |  |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://noutenkinakurashi.blog.fc2.com/tb.php/258-5a1a1ba6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |