FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2018.04.10 (Tue)

【妻】竹かごづくりWS

皆で改修・増築していた小屋IRORIOが仮完成しました。

壁の隙間を埋めたり、床の端を整えたり、細かい地味な作業はまだまだ続きそうだし、増設中の納屋もまだまだ途中ですが、ここで一旦仮完成。

…ということにして、こけら落としのワークショップが開かれました。

今度結婚が決まった風来坊カップル、まっぽん&まやの竹籠づくりWSです。

幸い天気も味方してくれて、気持ちのいい日




まず、竹林で竹の見立て方からお勉強です。







いい竹を見極めたら、それを伐り出し










伐った竹をちょうどよい長さに切ったり、



味見をしたり、



長いまま割く方法をレクチャーしたり。





…のあと、いよいよ竹かごの材料となる竹ひご作りをします。

節をとり、




割り、




使いたい幅に割くために、墨をつけます。



そして、割きます。




割いただけでは竹籠を編むための竹ひごには程遠く、それを細ーくうすーくしていく地味な作業が続きます。





一日目は竹ひごづくりで終了。

この竹ひごが一人28本必要とのことで、気の遠くなるような作業でありました。


夜はIRORIOで懇親会とビデオ鑑賞(「奥会津の木地師」という秀逸なビデオを観ました。素晴らしい内容です!内容を書きだしたら、長くなるのでここでは書きませんが、 本当にオススメ。まっぽんセレクション、素晴らしかったです!)











そして、 まっぽん&まやのお祝い。







時間が前後しますが、前夜祭ではIRORIO改修工事の立役者、かずさんファミリーも来てくれました!



夜遅くまで宴会をしていたにも関わらず、翌日は朝早くから起きだして、朝日を浴びながら、自分の竹ひごを28本そろえた驚異的な参加者もいました。




二日目本番は、ひごを組み、











編む


編む


編む


お昼を食べて




おやつを食べて




また、編む



編む


皆さん、編んでいる姿が、なんか美しいのです。

そして、出来上がり!!!



実はわたす、この二日間師匠のお手伝いで畑仕事にでかけていたりと、他の用事があり、ワークショップ自体には参加できなかったので、詳しい作り方は全くわかっとらんのですが、IRORIOの可能性を広げてくれたこのWSに大感謝です!

また、竹の扱い方が少しだけわかったので、さっそく、竹を割いて、田んぼの畔板を抑える杭を作ってみました。




竹、扱いやすいし、よくしなるし、丈夫で、役目を果したら自然に戻る。
すごいですね~。
素晴らしい可能性を秘めていますね~。
そんなことがよーく伝わってきた二日間でした。

まっぽん、まやちゃん、参加者のみなさん、ありがとうございました!!




スポンサーサイト
14:04  |  住居  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://noutenkinakurashi.blog.fc2.com/tb.php/243-c100eb63

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |