FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2017.08.17 (Thu)

【妻】おじさん力

鹿留の近所のおじさんっちの、おじさん力はすごいです。

前からちょこちょこ書いてますが、野菜も作れる、コメも作れる、機械も直せる、木工もできる、何なら家も建てられる、木を伐ることもできるし、鹿やイノシシを狩ることもできる、鹿やイノシシの解体もできれば、料理もできる。もちろん釣りもできる。

そんな人が普通にいます。

さて、我が家、もうすぐBarRioをプチ改装します。
今回は、窓の下の壁をぶち抜いて、出入り可能な大きい窓に入れ替えるので、プロにお任せすることに。

といっても、その「プロ」は、隣の田んぼをやっているけんちゃんです。
けんちゃんはプロの大工さん。

さて、今回改装する窓の外には倉庫があり、窓が出入り可能になった暁にはとっても邪魔。また、焚き火やBBQをやるときにも、物置のせいで、かなり手狭になっていました。そこで、物置の移動を企んでおりました。




ある日、けんちゃんに改装の相談ついでに物置の話をしたら、
「ふーん。やってやってもいいよー」と。

まじすか?

それをダンナさんに伝えると大喜び。

さっそく週末に、いつでも倉庫を動かせるようにと、移動先の整地を始めました。

おじさん、すごいのですが、たいてい気まぐれです。「やるぞー!」って言ってくれた時に、さっと流れに乗れないと、やる話自体流れてしまったりします。

なので、いつ「やるぞ!」と言われてもいいように、早速整地することにしたのです。植わっていた木を引っこ抜き、埋まっている石を掘り出し…

とそこまでは順調だったそうなのですが(私は土曜出勤でいなかったので、こっからすべてダンナさんに聞いた話)、石が意外にでかい。穴を掘っても掘っても石の全貌が見えません。

そこへけんちゃんが「やってるねー」と登場。

ダンナ「はい、この石どけて、物置の土台作っとかないと」

けんちゃん「じゃ、(物置のの移動を)今日やるか!」

ダンナ「(えー!今日ですかい?!)」←心の声

けんちゃん「その石もフォークリフトで上げればいいじゃん」

ダンナ「はい!(助かった、石の穴これ以上掘らなくてすむ!)」

けんちゃん、家に帰ってフォークリフトと共に登場。
石の下にリフトを滑り込ませたものの、あまりの石の重さに、石の方にフォークリフトが傾きます。



ひえ~、けんちゃん、そのままいったら、フォークリフトごとでんぐりがえしだ!

と、そこに隣のTさんと、おともだちのKさん。
「お、何やってんの?石、そんな重いの?じゃあ、俺たちが乗るべ!」
と言って、フォークリフトの後ろに二人でぶら下がります。



すると傾いていたフォークリフトが持ち直し、無事石を移動できました~!

おじさんたち、チームワークもすごいです。
この、何でも気軽に「じゃ、ちょっとやるか!」ってノリでやってしまうところが、すごいんだなー。
自分のことでも、人のことでも。

この後も、小さなトラブルがちょこちょこ起きるのですが、一つずつクリアしてどんどん作業が進みます。

私が仕事から帰ってくると、
二人のおじさん(けんちゃんと、ダンナさん)が、放心状態みたいな様子で立っています。

「ん?どうした?」

と思いつつ、車を降りると、じゃじゃーん!
なんと、既に倉庫が引っ越していました!!!

びっくり~。
今日やるなんて聞いてなかったもん。

私「えーーーー!えーーーー!えーーーー!倉庫がー!!!何?今日やるんだったの?」

ダンナ「いや、おれも知らんかった」
私「ひえ~!」

てなわけで、けんちゃんのお陰さまさまで、倉庫が移動しました。
けんちゃん、ダンナさん、お疲れ様でした!

ダンナさん、都留に来てから、どんどん逞しく、頼もしくなっていくな~。
まー、前から頼もしい存在ではあったけど、なんていうか、そう、このへんのおじさんに近づいてきてる!
かっこいいねぇ。

【だんなコメント】
一部補足(訂正)しまーす。
フォークリフトの爪を石の下に入れて持ち上げたのではなく、爪に牽引ロープを引っ掛けて吊り上げました。
あと、フォークリフトの後ろに乗ったのは2人ではなく、私も含めた3人でーす!

倉庫もフォークリフトに持ち上げて移動しました!




スポンサーサイト
09:39  |  住居  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://noutenkinakurashi.blog.fc2.com/tb.php/210-706a6995

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |