2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.04.16 (Sun)

【妻】稲の種まき

今年も種籾を芽出しして、陸苗代に米のタネをまきました。

さすがに苗づくりも3年目。
もう手馴れたもの…のはずが、3年目にして衝撃の事実。

一昨年は、芽出しに失敗し、その経験はこちら
「芽出し失敗」
に書きました。

去年はその教訓を生かし、見事に苗がすくすく育ちました。結局、途中で籾殻細菌病にかかってしまったのですが、苗づくりはまずまずの出来でありました。

なのですが、去年はお風呂の残り湯に水を少し足してぬるくして、そこに種籾をつけて芽出しをしたためか、芽が伸びるのが速く、ぴろぴろとだいぶん伸びた状態で発芽を確認。そして、種まきに至りました。

しかし、今年は水で芽出しをしたため、芽が出るのがゆーっくり。毎日観察するごとにすこーしずつ膨らんで鳩胸になり、プチッと芽が出て伸びる様子をつぶさに観察しました。

そしたら、衝撃な事実を発見してしまいました。今まで芽だと思っていたのは、芽じゃなかった!!
なんと!

私たちが去年まで芽だと思っていたのはこれ。



でも、本当の芽は、どうやら、これ。



私たちは、初めの一年の米作りこそSOSAプロジェクトの高坂さんや、まりりんたちに習ったものの、その後は、種籾からの苗づくりも、野菜づくりも、特定の師匠にがっつり習うこともなく、我流もいいところ。いろんな人に少しずつ話を聞いたり、教えてもらったり、ネットを見たり、本を読んだりしながらやっています。別にそういうポリシーでやってるわけじゃないのですが、苗も野菜もなり行きで作り始め、そのまま試行錯誤が続いています。だけど、こういうやり方だと、時々(いや、しょっちゅうかもしれない)びっくりするようなところに盲点がありまして…。ほんとに基本的なことを全然知らずにやっていて、自分でも恥ずかしくなっちゃうことがよくあります。今日の発見もまさにそれ!

お米の芽出ししてるくせに、芽がどれかわかってなかった~!

衝撃の事実でしたが、なんとか、今年も陸苗代に種をまき終わりました^ - ^


ははは!
スポンサーサイト
21:56  |  稲作2017鹿留  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://noutenkinakurashi.blog.fc2.com/tb.php/197-e1859d6b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |