2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2017.03.31 (Fri)

【妻】人生最後の冒険

人生も折り返し地点を過ぎ、少しずつ死を意識しながら生きています。

特に、我が家は自分の未来を託す子供もいないので、その分、死に向かって生きているのだというシンプルな事実がリアリティを持って感じられるような気がします。そして、生きている限り誰もが死に向かって老いていくというこのシンプルな事実は、全ての人に与えられた、なんというチャレンジングな課題だろうかと、時々思います。

最近、世の中の風潮を見ていると、「幸せ=思い通りの人生=自分に都合のいい人生」という図式があるように感じます。そして、この図式の中で人々は幸せを願う。そうすると、自分に都合のいいことばかりが起こる人生を目指すことになります。

でも、誰でも、若死にしない限り、少しずつ歳をとります。ある年齢を過ぎれば、加齢とともに少しずつできることが減って行ったりするのも自然なことでしょう。見た目だって多かれ少なかれ変わっていきます。そこだけ見ても、そんなに都合のいいことばかりじゃないのが人生なんじゃないかなぁと思うわけです。

それなのに、都合のいいことばかりが起こる人生を目指すってのは、却って苦しみを生み出してしまうんじゃないかなぁ。

むしろ、思い通りでなくても、少しずつできることが減っていったとしても、それを受け止めてなお、幸せを感じられることの方が、すてきだなぁと、今の私は思うのです。

そういう意味で、死に向かって老いていくということは、人生最後にして最大の、ちょっとワクワクするほどのチャレンジなんじゃないかと思います。「それを受け止めてなお、幸せを感じられる私」であるために、どのような生き方(あり方)ができるのか。それを私自身にききながら、一瞬一瞬を生きていくことを、こつこつとやっていきたいなあと、思うのです。

ってなわけで、意味深なタイトルのその心は、「死にむかって老いていく冒険」でありましたとさ。
スポンサーサイト
02:01  |  その他  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://noutenkinakurashi.blog.fc2.com/tb.php/193-8a012422

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |