2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2017.02.21 (Tue)

【妻】感謝の味噌造り

今年も味噌を仕込みました。

しかーし、これがもうバッタバタ(>_<)

そもそもの間違い?は、味噌の量の計算から。

一昨年はだいたい20kgの味噌を仕込んだのですが、それが去年の10月ぐらいに早々と無くなってしまい、去年仕込んだ味噌が出来上がるまでの3ヶ月ほど、いつも糀を買う糀屋さんの味噌を食べていました。

そこで、今年は思い切って多めに作ろう、うちの畑で採れた大豆は2キロちよつとだから、まだ買い足さなきゃな~、えーっと、出来上がりは乾燥豆の4倍になるっていうから、5キロ買う?んーそれだと、出来上がり28キロでギリギリ一年分って感じだから、5キロ入り2袋買っちゃえ!

これが、ドタバタの始まり。

味噌づくりの前日、大豆を袋から出し、水に浸してみてびっくり!



こんなに大量?!
あれ、なんかおかしい???

そこへ、サルサレッスンにやって来たはのちゃん登場。農業女子はのちゃんは、味噌づくりもベテランです。開口一番

はの「えーと、味噌何キロ作るんですか?」

私「いや、去年の味噌が、途中で無くなっちゃったから、えーと、それが20kgで、あのー、ブツブツ…」

はの「何で煮るんですか?」

私「アルミの大鍋で、ガスレンジで…」

はの「この量、無理ですよ。大釜、誰かに借りられますか?」

私「いやー、ガスで一人でやるつもりだったからなぁ」

はの「わかりました!…あ、もしもし、シゲさん、はのです。明日、大釜を借りたいんですけど、また明日の朝連絡します、テキパキテキパキ」

はのちゃんが、いつもお世話になっているじいちゃんに電話して(20時現在で、もう寝ていたのか留守番電話)、あっという間に段取りをつけてくれました。そして、

はの「これ、一人じゃ無理ですよ。誰かにヘルプ頼んだ方がいいですよ」

そこに、やはりサルサに来ていたあずみん

あず「あ、私、職場のメンズに声かけてみましょうか?」

私「えー、ありがとう!じゃあ、私もフェイスブックやメッセンジャーで呼びかけてみる~」

あず「N氏、暇だって。味噌づくり、手伝ってもいいって。いい子だね~」

私「やったー!なんていい人なんだ!」

N氏はサルサに2回ぐらい来たことがあるぐらいで、そんなに我が家との繋がりが濃かったわけでもないのに、あずみんの電話一本でお手伝いしてくれることに。
うわーん、いい人すぎる!

結局、私は誰も人を集めることはできず、あずみんが声をかけてくれたN氏と私で大豆を煮ることに。
(その日サルサに来てくれていたNちゃんや、今年は味噌づくりやらなかっというSちゃんが手伝いのオファーをしてくれたのだけど、大豆の浸水時間に関する勘違いでスタート時間がずれ込んだため、時間が合わなくなってしまってキャンセルするはめに。もーせっかくオファーしてくれたのに、ごめんなさい!本当にありがとう!!)

翌日の朝、はのちゃんが畑仕事の合間を縫って、じいちゃんから大釜を借りて来てくれ、



そこにN氏登場。

順調に火を起こし、大豆を煮始めます。

しばらくすると、なんと、あずみん登場!

用事があったのに、時間をやりくりして来てくれました。



ゆっくりコトコト豆を煮ること3時間。
親指と小指で潰してすんなり潰れるぐらいの固さにまでなったら、茹で上がりです。

お次は、糀屋さんに借りたミンサーで、豆を潰します。





うわー、見事なモンブラン!

入れた大豆が底の方に滞ると、ミンサーから出て来にくくなくなるので、大豆投入口の底に溜まった大豆をグイグイ掻き出すような感じで豆を押しつつ、ハンドルをくるくるすると、わっさわっさとモンブランが出て来ます。

モンブランが出来上がったら、糀と混ぜます。

あらかじめバラして、塩と混ぜた米麹をビニールシートの上にドーナツ状に広げ、ドーナツの真ん中に冷ました(熱すぎると糀菌が死んでしまう)モンブランを投入。



これをみんなで混ぜ混ぜ。



この頃には用事を終えて帰って来たダンナさんと、はのちゃんも加わってだいぶん賑やかに。

やっぱり皆んなでやると、楽しい~!
これ一人でやったら苦行だったな~。

プーさん。


こうじと大豆モンブランが十分に混ざったら、適量とって雪合戦の雪玉ぐらいの大きさにまるめ、ハンバーグのように空気を抜いて味噌玉をつくり、更に空気が抜けるように樽に強く投げ入れる、という作業を繰り返して、樽をいっぱいにしていきます。



最後にラップをし、塩を入れたビニール袋で蓋をして、上から紙をかぶせて出来上がり。

最終的に10ℓ入りの樽に5.5杯の味噌が仕込めました。多分これで全部で50kgぐらいかなぁ。

予定よりちょっと多かったけど、そんなに桁違いな量ではありませんでした。

今回のドタバタの原因は、私が大豆を煮る作業を甘く見ていたことに尽きます…とほ。

でも、こんなおっちょこちょいの私でも、皆さんのご協力のもと、なんとか今年も味噌が仕込めました。ありがとうございました!!!

夜の宴は皆んなでワイワイ。



いつもとちょっと違ったのは、はのちゃんが道で拾ったヤマドリを料理してくれたこと。



↑拾ったヤマドリをさばいて、薪ストーブで焼くはのちゃん。カッコよすぎるんですけど。

ヤマドリ、美味しかった!!!
ごちそうさまでした。













スポンサーサイト
12:55  |  暮らし  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

キクさん、コメントありがとうございます!電気毛布はウチも借り物です。でも、職場が寒いし、便利そうなので、来年は一枚買おうかな〜と思っています。毛布というよりブランケットみたいなやつ。コタツもファンヒーターからパイプで熱風を送り込むなんちゃってコタツなので、温度調整は難しいのですが、こんな我が家でもなんとか出来たので、きっと大丈夫ですよ^_^
名前なしさん |  2017.02.22(水) 23:41 | URL |  【編集】

米麹、私も挑戦するつもりなんですけど、山田さんの体験記を読んで、心配になりました。毛布も電気こたつもないのにできるかなあー。
麹つくりも味噌つくりもそのあとのごはんも楽しそうでいいですね。あこがれちゃいます。
きく |  2017.02.22(水) 01:00 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://noutenkinakurashi.blog.fc2.com/tb.php/186-a2066fdf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |