2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.12.26 (Mon)

【妻】薪割り名人現る

私たちが3年前初めて田んぼにチャレンジしたときに、sosa project(千葉県匝瑳市)でお世話になったナリさんが、モバイルハウスで都留に遊びに来てくれました。



あ、いや、遊びに来たっていうより、作業を手伝いに来てくれたというべきか?

薪だなの足場づくりのための煉瓦つみとか、



サンルームの屋根の雨どい取り付けとか、

薪割とか、



あれもこれも手伝ってくれて、大助かりでした。

特に薪割は名人級!
固い広葉樹をスパンスパンとすごいスピードで、気持ちよく一刀両断にしていきます。





あまりにすごいので、ナリさんがいるうちにコツを伝授してくださいとお願いしたら、すごくわかりやすく教えてくれました。

●斧の持ち方と立ち方●
右利きの場合(左利きなら手も足も左右反対)
・左手を下(柄の端の方)に置き、小指を先っぽのカーブのところに引っ掛ける。
・右手は柄の少し上の方をもつ。
・足は右足を少し前に出して、踏ん張れるようにする。

●斧の使い方●
・斧を真上に持ち上げたら、力を抜いて、怖がらずに、上から気持ちよく振り下ろす。下に置いてある土台の木も割るぐらいの気持ちでスコーンと。
・右手は斧に最初の勢いをつけるためにポンと押すぐらいで、あとは重力に任せる。
・斧を後ろの方まで振り上げて、弧を描いて振り下ろすのではなく、気持ちとしては真上から素直にストンと斧を落とし、刃の全幅を樹に当てる。

とにかく力は要らない。よぼよぼの爺さんでも、見事に割るとのこと。

そう教えてもらって改めてやってみると、自分がこわごわやっていることとか、それによってブレーキがかかってしまっていることなどがちゃんと感じられて、「ああ、この力を抜いてストンと気持ちよく、思い切りよく落とせばいいのね」というのがわかってきました。

ナリさんのアドバイスを受けながら少し練習していたら、本当にだんだん割れるようになってきて、面白かった~。

ナリさん、薪割上手なだけでなく、教えるのも上手!

暗くなって作業終了後、この日は、ちょうどサルサ仲間とレッスン&クリスマスだったので、一品持ち寄りパーティにナリさんも参加。今日は、普段はレッスンに来ていない人も家族で集まってくれて、本当に豪華な楽しいご飯会になりました。





狭いうちからはみ出そうでした。

母屋でのご飯が終わったら、リオに異動して、まずは、結成1週間のバンドtrio de biscoの生演奏。先週に引き続き、チェロとホルンのハーモニーにうっとり。



その後、サルサレッスンかと思いきや、あずみんのバーサル(バースデーサルサ)からのプレゼントタイム、からのレッスン、からのダーツやらカラオケやらいろいろ入り乱れて夜更けまで楽しみました。
あー、楽しかった!

お開きになって皆が帰るとき、ナリさんも出ていこうとするので、「あれ?ナリさんは家で泊まりでしょ?」と言うと、ナリさん「いや、私は自分の家に帰ります。すぐ近くに家があるので」

た、確かに、近いね。うちの駐車場だもんね!
モバイルハウス、いいなぁ~!!!

翌日は、前の晩にあまりにも遅くまで起きていた(解散は確か午前3時)ので、予定を変更して朝寝坊し、のんびりモードで薪割をすることに。ナリさんも、夕方まで滞在して薪割の続きをしてくれることになりました。

しかし、ナリさん薪割のペースが速すぎて、木がない!

ということで、木を預かってもらっていた森林組合の木材置き場まで取りに行き(前日遅かったのに安曇ちゃんが駆けつけて、カギを開けてくれました)、軽トラに木を積み、そのついでにナリさんにロープの結び方(南京結び)も教えてもらい、帰宅後はまたひたすら薪割り。

その成果はこちらです!

ビフォー


アフター


裏面も


なんと、この二日で薪だなは、裏も表もほぼ満杯ですっ!

こんな風に薪だながいっぱいになっているって、なんだかすごーく安心。
なんでしょうね、この安心感。

これで、どのぐらい持つかなぁ。3か月分ぐらいかなぁ。薪ストーブって本当に薪がたくさん必要なんだなって、それも薪ストーブを持ってみてわかりました。

薪を入手するためには人のつながりも、手間も必要だし、どうせなら森を壊すのではなく、森を守ったり、生き返らせるために切られた樹を使いたいし(間伐材)、薪ストーブが入ることで暮らしや人、ものの見方がまた一つ変わりました。

少しずつ我が家が変わっていき、その都度人とのつながりも豊かになっていくのが、しみじみと嬉しいなぁ。

【旦那コメント】
ほぼ薪棚がいっぱいになりましたが、助っ人の皆さんのおかげで、私は薪運び役となり、まだ薪割りやってない(^^;;

スポンサーサイト
18:02  |  暮らし  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://noutenkinakurashi.blog.fc2.com/tb.php/184-970cbc41

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |