2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.10.26 (Wed)

【妻】発酵レッスン

先日、相模湖にあるおだやか家さん
おだやか家ホームページ
おだやか家ブログ
の「今日から始まる発酵する暮らし☆ぬか漬け編」に行ってきました。

おだやか家さんは、本当に素敵な場所。
今回はお会いできなかったけれど、ご主人のカズさんが育てる愛情たっぷりの畑があり(ミュージシャンでもあるカズさんの土や植物や自然への接し方にはアートを感じます)、
女将のはるさんが創るおだやかで芳醇な空間があり、
そのなかでの発酵・ぬか漬けレッスン。
とってもふくよかな時間でした。

まず、とにかく、はるさんがきれい!

おだやか家ホームページより

ほわ~と見とれてしまいます。(何しに行ったんだっ!?)
顔や身体の造作ももちろんきれいなのですが・・・使い古された言葉だけれど、内面からあふれ出る美しさっちゅうんですかね?内なる輝きっちゅうんですかね?
会うたびに輝きが増しているような。
すてきだなぁ。

レッスンの中のお話で目からうろこだったのは、異臭を放つようになった糠床も復活するということ!乳酸菌が守っている糠床は決して腐らないんだって。

いろんな臭いがし始めても、それは酸素が好きな菌と、嫌いな菌、あんまり得意じゃない菌の活躍度合いのバランスが崩れているだけで、糠をかき混ぜたり、置く場所を工夫したりすることで、復活すんだって!
(詳しくはここには書ききれないので、ぜひ講座を受けてみてください~。わかりやすくて、豊かで、すごくオススメ!)

発酵力、おそるべし!

あ、でも、「バランスが崩れている」といっても、人間から見て不都合な状態になっているだけで、彼ら的には別に「崩れている」とか「いない」とかいう話ですらないわけで。

これ、たぶん田んぼでも畑でも、地球温暖化でも、全部そうですよね。
人間(と、今の地球に適応している動植物など)に都合が悪い状態になっちゃってるだけ。
そういう状態を人間の活動が作り出しちゃってるだけで、地球さんは別に困ってないかも。
だからといって、今の奇跡的なバランスを壊していいと思っているわけではないですけどね。

話が逸れました。
ぬか漬けに戻ります。

自分で米を作っていると、無農薬の糠は大量にゲットできます。
何しろ精米するたびに米ぬかが生まれるので。
だから、ぬか漬けはこれまで何度もトライしてきました。
でも、2拠点生活をしていると「必ず毎日混ぜる」というのが難しく、何度も異臭を放つ物体を作り出し、捨ててしまってきました。
だけどだけど、復活するんだね~!

そして、もう一つ目から鱗というか、はっとされられたことは、
糠床をかわいがるということ。
糠床だって生き物だから無視されるのは嫌だよね。
目の届くところに置いて、通るたびにちょいと様子を見てあげたり、声かけたり。
混ぜるときも、ちゃんと様子を見てあげる。
臭いをかぎ、味見して、いい子だね~って。

そして、そのためにも糠床は目につくところに置く!
これ、同感です。
というか、私も以前のブログに書いていた!

ブログ記事忘れっぽい

うふ。はるさんとシンクロ、なんだか嬉しい。
あ、でも、私の場合、それでも異臭を放っちゃったんだけどね。笑

講座を受けてみると、その原因にもいろいろと心当たりがあります。
でも、これからはもう大丈夫!^_^

発酵&ぬか漬けレクチャーの後は、糠床づくり。

写真byはるさん

このときつくった糠床には、あの森のイスキアの佐藤初女さんから、はるさんが譲り受け、育ててきた初女×はるコラボの糠が投入されています!
すでに芳醇な香り。
うーん、なんて贅沢なんだ。

さらに糠のお手入れ方法を学びながら、予め漬けておいてくださった野菜たちを取り出します。


目から鱗の独創的なラインアップ!
こんなに自由でいいんだ~。しかも、うまいのだ。

いよいよ待ちに待ったご飯タイム!
おなかペコペコ。






写真byはるさん


写真byはるさん

ふぅ。
ご飯とみそ汁とぬか漬けだけでこんなに豊かな食卓が生まれるなんて・・・。
なんというか、心もからだも大満足なお食事でした。
ああ、こういうときにこんな月並みな言葉しか出てこないのが、もどかしい。
本当にからだが喜んでいるのがわかるのですよ。
豊かなごはんだったなぁ。

おだやか家。
決してご近所ではないのだけれど、何度も通いたくなる。

からだが2つほしい私であります。
欲張らない欲張らない^_^
スポンサーサイト
12:48  |  料理  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://noutenkinakurashi.blog.fc2.com/tb.php/179-43d3c55e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |