2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.06.14 (Tue)

【妻】気にかける

今年もいただきもの天国の季節がやってきました。

タケノコからはじまり、冬菜、わらび、レタス、さやえんどう、大根、手作りパン、天然酵母のあんパン、やまめ、アユ、猪肉、鹿肉、いろんな苗、種、ご飯に呼んでもらう、などなどたくさーんのありがたいいただきもの。







私はまだ「おー!」と、いちいち感動してしまいますが、地元の人や移住歴の長い人は、いちいち感動したりしないほど、普通の当たり前のこととして、互いにやりもらいをしているようです。

やりもらいと言っても、モノのやりとりとは限りません。

例えば、わが家の田んぼが日陰になるからと「この木、切っちゃった方がいいよ~」と言っていた近所のおじさん。いつの間にかはしごを持ち出して、自分で切ってくれていたりします。しかもすごく高ーいところの、太ーい枝を何十本と。

例えば、いつもお茶に呼んでくれる近所のおばあちゃん。うちの稲の苗の育ちが悪いと聞いて、わざわざちょっと見に来てくれて、大丈夫、丈夫に育ってる!と太鼓判を押して帰っていく。

なんちゅーか、互いが互いを気にかけていて、みんながみんなを少しずつケアしている感じ。

自分がパンを食べたくなって行ったパン屋で、うちのことを思い出してくれて、うちの分もついでに買ってきてくれたりする、その「ちょっと気にかけてくれてる感じ」が、じんわりあったかくて、ありがたい。

いつも誰かがちょっぴり気にかけていてくれるってことの幸せ。

うちのある地区は世帯数が12戸。移住者同士のネットワークもたぶん数十人規模。

このぐらいが、皆がケアしあうのにちょうどいい心地よい大きさなのかな?

今はしてもらうことばかり多くて、なかなか恩返しができないですが、少しずつ恩返し、恩送りができるようになりたいな~と思っております。
スポンサーサイト
23:36  |  暮らし  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://noutenkinakurashi.blog.fc2.com/tb.php/161-45d02b57

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |