2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2016.05.23 (Mon)

【妻】モグラ!

前々回のブログ「あぜ塗り」で

「あとは田植えを待つばかりの田んぼ。
あー、うっとり。」
と書いたばかりですが・・・・

事件です。



うちの田んぼの石垣から、水がだだ漏れ。
犯人は・・・



モグラです。

きゃ~!かわいい~!
って言ってる場合じゃないです。

モグラが掘った穴がたまたま水を張った田んぼに行き着いてしまうと、ご覧のとおり水が漏れます。

それにしても盛大です。
とほ。

うちの田んぼは干上がり、下の田んぼはまだ水入れしていないのに、超潤ってます。



ごめんなさい~(>_<)

この写真は、先週、モグラの初洗礼を受けたときのもの。

応急処置で畔を修復するも、翌週2度目の被害。再度畔を修復しますが、すぐまたその翌日やられて、田んぼの水はすっからかん。

これりゃ~、一筋縄にはいきませんわ。

とりあえずの応急処置としては、藁と泥をまぜたもので穴を埋めて畔を修復し、水をストップさせるのですが、それではイタチごっこです。

そこで、モグラの嫌いな彼岸花を植える、罠をかけるなど、すぐにできることをしてみましたが、効果はまだわかりません。

他にも、ペットボトルで風車のようなものを作って畔に指しておくと、土の振動を嫌ってモグラが来ない(モグラは、実はとっても繊細で、ちょっとした変化に敏感なんだって)とか、通り道にフルーツガムを置いておくとのどに詰まらせて死ぬとか、いろんな方法があるようです。

ただ、ダンナちゃんが読んでいる農文協の「もぐら」という本では、


どれも効き目がないとばっさり斬っているそうです。とほ。

いやはや。

しかし、我々にとっては、腹立たしい「犯人」ですが、実は、モグラも水は嫌い。
できれば、田んぼには来たくないんだって。

モグラは何もイタズラしているわけでも、作物を荒らしてやろうとしているわけでもなく、ただ生きてるだけ。モグラの穴は、餌の道なんだそうです。

モグラは肉食なので、穴を掘って餌の道を作り、そこにちょろっと顔を出すミミズなんかを捕まえて食べているんだって。しかも、とっても食いしん坊で、4時間ぐらい何も食べないと死んでしまうのだそうです。だから、モグラも必死で穴を掘り、必死でミミズを食べる。

今年の田んぼは、もう20年ぐらい休耕して野原になっていたところなので、モグラも安心して捕食活動をしていたんだろうな。それなのに、いつもの餌の道に急に水が入ってきてびっくりしてるはず。そう考えると、モグラも気の毒な気がしてきます。

ま、いずれにせよ、今年は出勤前にモグラの穴をチェックして、あれば即座にふさぎ、一仕事してから出勤だな。

出勤前のモグラとの攻防戦、覚悟しましたよ。
どんな攻防戦になるか、実はちょっと楽しみデス。


スポンサーサイト
16:04  |  稲作2016鹿留  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://noutenkinakurashi.blog.fc2.com/tb.php/158-05eb1c3a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |