2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.04.26 (Tue)

【妻】溝堀りと水入れ

先日の畔づくりの続きです。

この日は、ダンナちんの会社のS君が遠方から手伝いに来てくれました!ありがたい。

それでも、3人だけであの大変な作業をまたやるのか~と、ちょっぴりブルーになっていたら…


なななんと、農的な循環生活の師匠、風と土の自然学校主宰の梅崎一家(梅ちゃん、ナツキータ、しいちゃん)が顔を出してくれて、作業を手伝ったり、いろいろアドレスをしてくれたり。梅ちゃんは負傷中なのに・・・!

んでもって、そこに、近所のサルサ仲間くみちゃんも登場!ありがたいありがたい。




ほんでもって、ほんでもって、午後にはサルサ仲間で林業女子のあずみちゃんも登場!ありがたいありがたいありがたい。


これだけ人がいると、本当に仕事が早いです。

しかも、S君はアスリート並みの筋肉の持ち主。どんな作業もサクサクこなしてくれます。若いってすごいっ!!!男の子ってすごいっ!!!

「村で一番立派で美人な畔を作ろう」を合言葉に、みんなでがんばりました。

これが村で一番美人の畔です(あ、ちょっと話盛りすぎました、ごめんなさい)


その後、水を流すための溝を田んぼの周りにぐるりと掘り、いよいよ感動の水入れ!なのですが、その前に、用水路の水量を調整するために、水が流れ込む川の上流に行き、石や土嚢でちょびっと水の流れを変えます。

家から数分歩くとこんなに気持ちいい森の中。


川から戻るといよいよ水入れ。
皆んなの注目が集まります!


うおー、流れた~!


この後、水は徐々に溝から溢れ出て、全体に行きわたるはずが・・・いくら水を入れても、水は溝を流れるばかりで全体に広がりません。

これでは田んぼではなく畑。

うーん。

そこで、溝を田んぼの中心の方に向けていくつか堀ってみました(さっきのあずみさん登場の写真はこのシーンでした)。


ちょっと水広がり始めたかな?
というところで、本日の重労働はここまで。皆さまお疲れさまでした。

夜はTEFの新しいスタッフしげちゃんと、ナムコちゃんが来て、夕食食べながら、もうすぐやるTEFイベントでのサルサレッスンについて打合せ。


夕食のあとは、S君も一緒に、都留で一番すてきなお店の一つ、ナチュラル・リズムに場所を移し、お茶をしながら、半分寝ながらレッスンの構想を練りました。


さて、翌日。
水を流しっぱなしで一晩おいてみたものの、こんな感じ。


まだまだ田んぼじゃなーい!
ちゅこんで(甲府弁)、溝の水を広げる作業として、人力代掻きをすることに。

ダンナちんは、先日の強風で壊れたサンルームの屋根直しを、駆けつけてくれた大工さんとともにやることになり、私はご飯づくりや家の仕事があったので、S君が一人で超大変な代掻き作業をやるはめに。ごめんね、S君、と思っていたら、そこにおなじみ農業女子はのちゃんが駆けつけてくれました!


ああ、もう、本当にみんな!ありがたすぎる。

私が買い出しと昼ご飯づくりをしているうちに、屋根も仕上がり、みんなで昼食。
大工さん、ありがとうございました!


お昼ごはんを食べ終わって、田んぼを見に行くと…


田んぼになってる~!!!
もう畑じゃない!
いやー、朝が朝だっただけに、び・つ・く・りっ!

感動してしまいました。いやいやいやいや、すごいんでない?ちょっと涙出そうでした。けど、恥ずかしいんで必死でこらえました。

しかも午前中でここまで!体力も技術もさすがの2人です。

あー、ふんとに感動と感謝の2日間でした。
S君、梅ちゃん、ナツキータ、しーちゃん、くみちゃん、あずみちゃん、はのちゃん、ほんとにほんとにありがとう!
スポンサーサイト
19:20  |  稲作2016鹿留  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

Comment

感動した!

ホントにホントに素敵なお仲間が。
素晴らしいです。
それは紛れもなく、【妻】さんとだんなちんさんが素晴らしいからなんだろうと思います!
笑顔いっぱいの所には人が集まりますね〜(^^)
ステキ✨
サルサ教室も田んぼもぐんぐん大きくなりますように(^^)
いちび |  2016.04.30(土) 08:35 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://noutenkinakurashi.blog.fc2.com/tb.php/152-85246935

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |