2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.04.26 (Tue)

【妻】畔づくり

以前の記事にも書いたように、今年は、都留の家のすぐそばの15年ぐらい休耕田だった田んぼを借りることにしたので、田んぼ作業は復田から始まっています。

先日の馬耕に続き、今日は崩れてしまった石垣に波板を交い、その内側に畦を作る作業にトライしました。

これは既に波板をつけた補修後の写真ですが、矢印が石垣が崩れて沈下してしまっているところ。


このままだと、ここから水が流れ出てしまうので、波板をはめ込んだっちゅわけ(甲府弁)。素人二人でうんこらしょっしょ。試行錯誤しながら、なんとかやってみましたよ。


うんうん、なかなかいい感じじゃない?





たまたま見に来てくれた近所のベテラン先輩に見せると、内側に畦を広めに作った方がいいというアドバイス。一つには水漏れ防止のため、一つには歩く道の確保のためだそうです。
見本も見せてくれました。


さすが鍬が手に馴染んでて、なんか立ち姿が違う。

私たちも見よう見まねで早速やってみましたが、田んぼの周辺部はまだ耕しきれていないので、土が硬すぎて、なかなか思うように土が積めません。

悪戦苦闘していると、そこに近所のおばあちゃんみっちゃん登場。写真がなくて残念だけど、「うちのとうちゃんはこんな風にやってるよ」と、またまた見本を見せてくれました。「自分ちの田んぼもやったことねーのに」と言いながら^ - ^

みっちゃん、土を盛っては踏んで、盛っては踏んでの繰り返し作業をしながら、「うちのとうちゃんは、それはきれいに畦を作るよ」と自慢げ。

いいなぁ、この感じ!
夫婦が尊敬し合っている姿って、すごくいいな~。
何十年も連れ添ったおじいちゃんとおばあちゃんが、変わらずに尊敬しあってるって、しみじみいいなぁ~。
じーんとしてしまう。

この日はこれで日が暮れて終了。


後日、ダンナちんのいない平日に一人でやってみましたが、私は体力も腕力もあんまりないので、このシーズンになると、そこらじゅう常に筋肉痛の日々。だから、すぐに疲れてしまい、ちびっとやっては休んで、またちびっとやっては休んで。休んでばかりで、ちっとも進みません。

というわけで、助っ人が来てくれる週末に希望を託すことにしました。さて、週末はちゃんと進展するのかっ!?
スポンサーサイト
18:57  |  稲作2016鹿留  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://noutenkinakurashi.blog.fc2.com/tb.php/151-15fabbb9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |