2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2016.04.17 (Sun)

【妻】リオ1周年

3月、私たちが鹿留に第2の居を構えて、1周年を迎えました。

いや~、濃い濃い1年間でした。毎日が発見、毎日が変化、毎日がわくわくの1年(ちょっと大げさ?)。

さて、話は変わりますが、少し前からリオでサルサ教室を始めまています。センセイはなんと、ダンナちんと私。恥ずかしいのと顰蹙買いそうなのとで、これまでブログには書けずにいました。

六本木では、むしろヘタっぴの部類に入る私たちですが、サルサが大好き。週末移住して、とっても楽しいけれど、唯一の心残りはサルサが踊れなくなってしまったことでした。

踊る場がない、踊る人がいない。だったら、踊る場をつくって、踊れる人を増やしちゃえばいいんじゃない?・・・ってことで、ずうずうしくも、始めましたよ、サルサ教室。

東京のサルサの先生が聞いたら、ぶっ飛んじゃってお叱りを受けそうなレベルなんですけどね、わたす。でも、サルサ人口がほとんどない都留では、私たちでも教える側になりえちゃう、ってことで、大目に見てもらいましょう。

「まー、誰も来なくてもしょうがないね~」って気持ちでちびちび始めたレッスンですが、12月の末から4ヶ月ちょっと、ほぼ毎週やっていて、お客さんが一人も来なかった日はなく、多い日は14,5人の満員御礼です!来てくれる人たちに本当に感謝しつつ、自分たちでもやや驚いています。

とはいえ、私は思うのです。人って、やっぱり踊りたい動物なんだよな~、きっと。音楽があったら身体が動いちゃうんだよ。でも、恥ずかしさとかそんなもので、その衝動を普段さりげなーく自分も気づかぬうちに抑えてるんだよ~!(←力説)

さて、そのサルサ教室のある日、ジャジャーン!



農業女子はのちゃんと、狩猟女子のまやちゃんがこんなサプライズを用意してくれましたっ!

Rio一周年のアニバーサリー。自分たちすら全然意識していなかったのに!う、うれしい。

ちょっと綴りが違ってるっていうのもまた可愛くて、更に笑いをもたらしてくれました。

農業女子はのちゃんは以前雪かきに私より先に駆けつけてくれた人。

雪の日のプログ

はのちゃんに見習うべきことは、まだまだ山のようにありそうです。
スポンサーサイト
21:36  |  遊び  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://noutenkinakurashi.blog.fc2.com/tb.php/149-eff902f6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |