2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2016.03.23 (Wed)

【妻】鹿留de馬耕

自然学校最終日の翌日は祭日。ということで、循環する生活講座4期生の何人かが家に泊まりに来てくれて、Rioで打ち上げをしました。

自分で言うのもなんですが、Rioはついつい長居してしまう心地よいスペース。なんだろう?バーらしい薄暗さがいいのかなぁ。

ときにカラオケで声を合わせ、ときにまったりと、時間がゆるゆる過ぎていきました。そうそう、講座の先生梅ちゃんも、片付けを終えて駆けつけてくれたんですよ!嬉しいな。

そして、翌日は、いよいよ。
じゃじゃーん!馬耕です。

馬耕?
字の通り、馬で田んぼを耕すヤツです。



耕運機があるのに、いまどき何やってるんでしょうね~^ - ^

11時ごろ、都留環境フォーラムのお馬さんコータローが到着。



このところの山田家、あれこれバタバタで、ぎりぎりまでほとんど何のお知らせもできていなかったので、うちらだけでこじんまりやることになるかな~と思っていましたが、4期生のみんな以外にも、都留への移住仲間、地元鹿留の皆さんも、少しずつ集まってきてくれました。



座っているのは地元のおばあちゃんたち。誰かが鹿留キャンディーズと名付けていました。ふふ、かわいい。

地元のおじいちゃん、おばあちゃんは、「小さい馬だなぁ。こんなんじゃなんぼも掘れんよ」とか、「昔はこの辺も一軒見残らず馬飼ってたんだよ」とか、「でも、機械ができて便利になったね~。いまどき馬で耕すなんて馬鹿しかやらん」とかいいながら、見物。

馬鹿どもです↓


でも、最後には、「結構ちゃんとできてるねぇ」とか「うまいうまい」と褒めてくれたり、私が下手くそにやってると、「浅い浅い、もっと掘らんと」と激励してくれたりしました。

じいちゃん、ばあちゃんだけじゃなく、我々世代やその子どもたちも結構来てくれて、馬に乗ったり、馬耕に挑戦したり、楽しんでくれたみたいです^o^


この日の写真をいくつか。


人を乗せながら草を食む自由なコータロー^ - ^


3歳でも乗れた!


子どももたちのかわいい順番待ち。


大人も便乗。

ああ、馬のいる風景っていいなぁ~。

私は、4期生のみんながいて、移住者仲間がいて、地元の方がいて、コータローがいて、大人がいて、子どもがいて、じいちゃん、ばあちゃんもいて、すごく盛り上がるとかそういうんじゃないんだけど、いろんな人が入り交じって、あちこちで話の輪ができている風景が、なんだかあったかくて、気持ちよくて、じーんとしてしまいました。

地元の人が結構来てくれたのが本当に嬉しかったな。鹿留の皆さん、あったかくて、大好き。

よくお世話になってる大好きなおばあちゃんは、ちょっと口が悪くて、たまにどきっとしたりもするんだけど、そこがまたスリリングでいいんだなぁ。本人が飾らないから、私も言いたいこと言えて、聞きたいこと聞けて、何でも教えてもらって、いろいろ甘えさせてもらってます。

というわけで、今日も「鹿留はいいところだなぁ~」と実感するあったかい一日でした!とさ。

スポンサーサイト
22:09  |  稲作2015都留  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://noutenkinakurashi.blog.fc2.com/tb.php/148-9b194443

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |