2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2016.03.06 (Sun)

【妻】旅行⑩旅の仲間

旅の記録の最後に今回一緒にツアーを体験した旅の仲間たちを紹介します。あくまでも私目線の紹介なので、事実と違っていたらごめんなさい。

ゆうまくん


真理子さんの息子さんの、日本の大学での同級生。今どきの大学生でこんな元気なのおるんか!ちゅうぐらい元気。存在感ありすぎ、うるさすぎの最年少19歳。関西人らしく、サービス精神旺盛で、いつも笑いの中心にいました。これからも大学生活謳歌してください!

めいちゃん

photo by shun

山岳民族のBFがいる、優しく繊細なかわいらしい女の子。今までいろんなところを旅しきたけれど、唯一フィリピンだけ、ここにずっと暮らしてもいいかもと思ったのだとか。自分たちの手で暮らしを作っていく山の人との出会いは衝撃的だったそうです。人の気持ちがわかるりすぎると大変な時もあるから、ほどほどにね~。

ひとみちゃん

photo by shun

現役保育士さん。森の幼稚園の活動を系統的に組み立てたようなスウェーデンのメソッド(名前忘れた)に基づく幼稚園の先生目指して、スウェーデンに行ったり、ドイツに行ったり、国際的に活躍しているフレキシブルな人。私とはステイ先も同じ、移動中も同室となることが多く、とってもお世話になりました。なんか、先生っぽくない自由さがいいなぁ。これからも自由な先生でいてください。

ゆうたさん


今は牧場で働いていて、近い将来、田んぼと畑と動物たちと暮らしながら循環生活を夢見る30歳。1児の父。マリコン村では「台湾人スターに似ている!」と、ガールズに超人気でした(でも日本人は誰もそのスターを知らなかった>_<)。まっつぐで、行くとなったら一本道を突っ走る勉強家、かな?こんな元気な若者がいる日本は捨てたもんじゃないなぁと思いました。夢、ぜひ実現してください。遊びに行きます~。

しゅんさん


一番つかみどころのなかったしゅんさん。ツアー参加者同士の自己紹介の時も「旅人です」とか言ってたし^ - ^ 元カメラマン、元水牛使い。マイペースでコミュニケーションも穏やかなんだけど、お酒がはいると面白く、いつの間にか人々の心にするりと入り込んでいる、そんな感じの、不思議な魅力の人でした。インドカレー屋、実現したら教えてください。食べに行きます~。しゅんさんのカレー屋、流行る気がする^ - ^

金さん

Photo by shun

最年長74歳コンビの一人。定年後にシニアボランティアとして1年ほどアフリカに行き、とても楽しかったので、再びボランティアで今度はフィリピンに1年きていたそうで、フィリピン事情に精通していて、とても頼りになりました。とにかく元気で、体力も知力も人一倍。私もこんな74歳目指そ~!ますますのご活躍を!いでちゃんと本当に仲良しで見ていると嬉しくなるような二人でした。

いでちゃん

Photo by shun

最年長74歳コンビの一人。今回のツアーへは金さんに誘われて参加。「あるがまま」がモットー。最初から「ぼくはおまけだから」的な発言をしていらっしゃいましたが、その力の抜けた感じが、個性濃すぎるぐらいの集団の中でなんともいい味で、オアシス的存在でした。幼い子供にやたらと好かれ、全く知らないよその子がいつの間にか膝に乗っていたりしました。詩のホームページも持っているそうなのですが、いでちゃん、メールアドレスとURLを書いてくださった紙をなくしてしまいました!ごめんなさい。よかったら教えてください!いでちゃんの詩を読みたいです~。

エキくん

photo by shun

もともとお家がマリコンの出で、マリコンには親戚がたくさんいるバギオっ子。環境教育が専門。今回は「ホームステイしたい」という私たちの願いを叶えるために、毎日のようにも村に電話し、バランガイ・キャプテンや村人たちと交渉し、滞在中の食材調達から、体力のない者の荷物運びまで、何でもノーと言わずに引き受けて活躍してくださいました。

ジュンさん


ジプニーのドライバー。どんなに疲れていても、前の日に酔っ払ってヨイヨイだったとしても、ドライビングとなれば顔が変わって、クールに寡黙に仕事をこなす仕事人。酔ったときのはしゃぎっぷりとのギャップが愉快。車の修理もお手のもの。


この旅がこんなに楽しかったのは、このメンバーのおかげでもあると思います。感謝!

スポンサーサイト
08:59  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://noutenkinakurashi.blog.fc2.com/tb.php/144-271fb599

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |