2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2016.03.05 (Sat)

【妻】旅行⑦助け合い

マリコン最終日、力自慢の男たちは家の建て直し現場へ、建築のお手伝いに行きました。


photo by shun

前の記事でも書きましたが、マリコン村では、火事のような不吉なことがあった日には田んぼに入ってはいけないという風習があります。これは当日だけのことではなく、新しい住宅が建ち、家主が足を洗うまで田んぼには入らないのだそうです。といっても、シンプルな家なので、数日もあれは建ってしまうらしいです!

村中の体力のある男たちが家の建て直し現場に集まり、総力で家を建てます。

私は現場にいなかったので、様子は全然分かりませんが、現場から帰ってきた大吾さんは、「村の人たちの建て方は、まさに大吾工法(大吾さんが試行錯誤の末編み出した工法)。大吾工法の合理性が確認できた!」と言ってました。

大吾さんも、勇太さんも、体力、運動神経ともに抜群なので、即戦力として一仕事してきたみたい。いいな~!こういう時に動ける体力と技があるって羨ましい。


photo by shun


photo by shun


photo by shun


photo by shun

午前中でここまで来ちゃうなんで、すごい!
なんでもできる男たち、やはりかっこいい!!

新しい住宅が建ち、家主が足を洗うまで田んぼには入らないというこの風習、単なる迷信によるものかと思ったら、こんな風に人手を集め、総力を挙げて家を建て直すために一役買っている、とても合理的な風習だったのですね。

家が建つまで田んぼに入れないとなれば、男たちも建築作業に身が入るもんね。

立て直すだけの財力や体力、労働力の確保できない者でも、とりあえず、雨風のしのげる家が確保でき、路頭に迷うことがない、という、見事な社会保障の制度だったんですね~!すごい知恵だ!
スポンサーサイト
18:48  |   |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://noutenkinakurashi.blog.fc2.com/tb.php/140-a5d2fbd2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |