2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2015.11.16 (Mon)

サンルーム製作2/3

ウッドデッキ部分の施工の前に、まずは柱周りの再塗装と天井材を交換しました。

白濁してしまった波板ポリカを撤去し、柱をサンダーがけしたら、白木になりました!



木用保護塗料で二度塗り。嫁さんもお手伝い。


なんと、右足の指で柱をつかんでいます

(;゜0゜)職人か!!

次は天井材の設置です。また、波板ポリカにしようと思っていたら、お隣の旦那さんから、「このあたりは、冬は星が綺麗だよ!波板じゃなくて、平のポリカにすれば。」との提案が!

星の見えるサンルーム!いいですね~(^o^)

ということで、3ミリ厚の透明ポリカシートを6枚購入。


サイズは910ミリ×1820ミリ。

問題はポリカ同士をどう接合するか、、、

すると、ホームセンターでこんな物を見つけました。

ポリカとポリカの間にはH型のジョイナーを、両端にはコ型を使って屋根に固定します。

なんとなくシルバーでは味気ないので、アルミ用塗料で塗装。

これが、、、

こうなります。

ここからは大工さんと一緒に作業です。

ジョイナーはビスで、ポリカは強力な両面テープで木に固定して、完成です!
次は、土台となる部分を太い柱で施工します。



ここでの大工さんに教えていただいたポイントは水平をとること。墨出し器という道具は、はじめて見ました。こんなやつです。


そして、根太も頑丈に!


目の前が田んぼなので、床下の湿気対策も行いました。
まず、コンクリートで水を堰き止める土手を作ります。

そして土の上にポリシートを敷きます。

 

さらにその上に調湿用の天然石を敷き詰めます。

こちらがその天然石です。

部屋の床下に動物や入りこまないように、床下換気口に網を設置。

そして、教壇を再利用した床を設置します。

教壇のでままでは、隙間があるので、裏に断熱材を敷きました。


スタイロフォームという断熱材です。



そして、床完成(^o^)/

 

早速、お隣の子供も滑って遊んでました(^o^)

気がつきましたか?サッシも断熱サッシに交換済みです!

次は、今まで使っていたサッシをサンルームの外側のサッシとして再利用します!

詳しくは、また次回(^o^)/ 
スポンサーサイト
18:14  |  住居  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)

Comment

待ってましたー、続編!!
職人の足が柱をつかんでいる!爆笑ーー!!!
なつきーた |  2015.11.16(月) 22:07 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://noutenkinakurashi.blog.fc2.com/tb.php/114-d8b437d3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |