2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2015.10.26 (Mon)

第3回狩猟サミット!

第2回狩猟サミットが富士山麓で開催!?というチラシを昨年の秋に見て、めちゃくちゃ興味を持ったのですが、残念ながら予定があわず、、、今年こそ!!と、早々に申し込みました(*^_^*)

場所は京都北部の京北という場所です。
もちろん、愛車FJを飛ばして、都留経由で片道10時間かけて、行ってまいりました♪

まずは、ポスターをご覧ください。

詳しい案内はこちらから↓

第3回狩猟サミットの案内ページ

そして、最後に撮った全体写真がこちら!

スタッフ入れて180名!

年齢は30代、40代がほとんどで、狩猟との関わりは様々でした。これから猟師さんを目指したり、ジビエ肉を広げようとする人、動物の生態を保護したり、自然学校の方、学生さんなどなど、、、2泊3日、朝から深夜まで新しい出会いとトークで、みんなで盛り上がりました。

その内容をブログで報告することは難しく、、、

ということで、手抜きですが、写真を何枚がアップしますので、なんとなく雰囲気を感じてください(*^_^*)



 

キーワード『土地は所有するのではなく、野生の動物との共同体である』
『猟師さんは今の2倍は必要』

キーワード『駆除・食す・守る・再生する』 
キーワード『生身の身体を駆使し、肌身の感覚を磨きつつ、自らの手という責任において、生きるという確かな手応えを日々感じて生きています』



 







書ききれませんが、興味深いプレゼンや実演が次々と行われました!

あっと言う間にクロージングセッション。

そして、次回開催は、北海道に決まりました!楽しみです!! 
終了後にも、オプシナルツアーが4種類実施されました。私は、食肉加工場の見学ツアーに参加。

場所は京北からさらに北の美山という場所。茅葺の村で有名な場所です。

その美山にある、田歌舎さんが食肉加工場を作ったそうです。

こちらか、その加工場。


保健所からの指導内容や、建設費用、使い勝手など、活発に質疑応答が行われました。
今回、狩猟サミットに私が参加した理由は、狩猟を通した循環する暮らしにどのようなものがあるのかや、狩猟を生業にできるのかについて、ヒントを得ることでした。


この会では、職業も年齢も異なる多くの人たちが、それぞれに熱い思いをもって、狩猟や、狩猟に関わる仕事をされていることを知り、視野広げることができたのはもちろんのこと、皆さんの熱を感じ、共感し、受け取ることができました。
参加した学生さんが、最後の感想でこんなことを言っていました。『狩猟で生きている人たちは、覚悟と向上心と発想力を持っていて、自分の技術をブランド化している』

うまい!その通り!!
スタッフの皆さん、お疲れさまでした!そして、参加者の皆さんも、ありがとうございました!!

最後に、会場に飾ってあった額です。



追記)お土産の鹿肉カレー食べ比べです。



CoCo壱番屋さん(左)のほうが、まろやかな感じで鹿肉の味がします。美山の鹿カレーはよりスパイシーで大人向きかな。お好みでどうぞ(^_^)
スポンサーサイト
23:23  |  狩猟  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://noutenkinakurashi.blog.fc2.com/tb.php/112-a81a6364

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |