FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2019.09.05 (Thu)

【妻】もう嫌だ!


久しぶりにOADセラピーを受けました。



OADセラピーというのは、
溝口あゆかさんという方が考案したもので、
インテグレーテッド心理学という心理学の
考えに基づいたセラピーです。
→OAD


私は昨年度、このOADセラピーを習っていて、
勉強のためもあり、定期的にセラピーを受けていました。
これからも、定期的に受けていきたいなーと思っています。

で、かなり久しぶりに、昨日
柳本ようこさん
→ようこさんのブログ
のセラピーを受けました。

そしたら、「もう嫌だ!」
という言葉が飛び出てきました。

この想いを抑圧していたんだなー。

母の介護2年目に突入し、
母と居ること、母のケアをすること自体は、
全然嫌じゃないんです。
むしろ楽しいんです。

でも、次々と新しい事態に見舞われ、
それに対処していかなきゃいけない。

母の状態の大波小波に応じて、私の心も大波小波。
それを受け止めていかなきゃいけないことが
「もう嫌だ~!」だったみたい。


とはいえ、結構自由にいろんなことやってます。

看取り士の資格も取り、
先日は「看取りを考える会全国大会」に岡山まで行き、

サルサも相変わらずへたっぴだけど自分たちでやっていて、
月一で甲府のパーティに出かけ、

OADの勉強も続け、
その繋がりで友達になった方に講師をお願いして
NLPのワークショップ開いてみたり、

私自身もいろんな人にモニターセッションやらせてもらったり、

去年に引き続き、毎月、雑穀の料理教室に通い、

田んぼは諦めたけど麦は収穫できたし、
大好きなDIYも結構やってる。

ときどき主人といろんな催しに出かけ、
小旅行にも行き、

毎日一緒にいる人とは違って、
「介護してます」と大きな声で言えないぐらい
本当に好き勝手やってます。

だけど、それでも、
「もう嫌だ」だったんだなー。

その声を聞いてあげられていなかった。


好き勝手にやってるからこそ、
そんな思いがあったなんて、気づかなかった。
出てこないように抑圧してた。

たぶん、
「私もちゃんと楽しんでる、オッケー」って、
言い聞かせてた。


だから、このところうっすら苦しかったんだな。
目から鱗だった。
やっぱりOADすごいなー!


もう受け止めたくない。
もう嫌だ。

だけど、父や私(ときどき兄)しか受け止める人いないじゃん。
なら受け止めるしかないじゃん。
と思ってた。

だから、それ前提での、好き勝手でした。


だけど、「もう嫌だ。もう受け止めたくない!」って
言ってよかったんだね。
我慢して飲み込まなくても、よかったんだ。


人間だから、生きてるから、
いろんなこと思うさ。
生きてる証拠だ。

どんな想いがあっても大丈夫。
ありのままで大丈夫。

OADの基本です。


やっぱりいいセラピーだな~♪










スポンサーサイト



10:37  |  介護  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |