2015年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2015.12.30 (Wed)

【妻】年末掃除DIY

ダンナちんのDIYが止まりません。
一足先に正月休みに入り、実家に里帰り中の私の元に次々と写真が送られてきます。
ある1日のお仕事。

米収穫後の藁で埋め尽くされていた駐車場がきれいになってる!  よく見たら、上の方に棚が出来てて、そこに藁が収納されてます^o^
おー!グッジョブ! 
藁から落ちた稲穂を勝手口の正月飾りに、、、
郵便屋さん、気づいてくれるかな?
そして、使わなくなった靴箱の引き戸を再利用して…

なにやら、台形の机???
塗装をすると廃材に見えませんね~

これは、BAR RIOのカウンター内のPAブースのテーブルだそうです。

パソコンにも繋がるそうで、、、

映像をプロジェクターに繋ぐと、、、

こんな事もできる様になりました!
年明け、公開予定です(^o^)
さらに、細かくこんなところも、、、

箒とちりとりをかけるためのフック。

こちらはお隣との境にある溝が危ないので、足元につけるといいねと言っていたライト。
他にも台所の流しの排水溝の修繕とか、サンルームの窓についてしまった塗料剥がしとか、追加の年賀状書きなどなど、いろいろな仕事をあれこれやってくれて、感謝感謝!
いやー、次々と送られてくる画像にスーパーマンかと思いました!!すごい、脱帽ですm(._.)m
【旦那コメ】
褒めすぎやろ~(*^^*)
やりだすと止まらんだけでっさかい。  
ちなみにこの日、年末の大掃除DIYは、朝8時から夜23時まで15時間。休憩はご飯2回、あわせて1時間くらいだけ、、、14時間労働でした。
まだまだ、BAR RIOは進化していきますよ!
スポンサーサイト
18:34  |  住居  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.12.30 (Wed)

サンルーム製作3/3

いよいよ完結編です。

家から取り外したサッシを、サンルームに移設します。

サッシの取り付けは、床面に合わせて置くのではなく、30㎝くらい上げて設置することにしました。これで、サッシの下面が向かいの田んぼの畦の高さになり、眺めが良くなります。



サッシを置けるように、木を削ります。

サッシの種類によって、サイズは色々あるそうです。 

この上にサッシがこの様に乗ります。

サンルームっぽくなってきたぞ(^o^)
ここで、大工さんとお昼ごはん。

近くのレストラン「鹿留ドライブイン」のジャンボエビフライ!


でかい上に、エビは開いてフライにしてあります。

腰板は壁板用の木材で、サッシがない壁はガラスの代わりに3ミリの透明ポリカ板を使うことにしました。

腰板とポリカ板を車に積んだところ。


そして、壁板を塗ります。



ここからは、組み上げたり、貼りあわせたりという最終工程なのですが、10月に入って寒くなりはじめ、週末しか作業できないると私があせっていると、大工さんが平日に来てどんどん進めてくれました。
大工さんと一緒にやった最終工程。


サッシと壁板の間をコーキングしているところです。

その後、嫁さんが床の保護にこだわりの柿渋を塗りました。

左側が塗る前、右側が一度塗りの状態です。とりあえず一度塗りで様子を見ることに。     

最後はサッシをアルミ用塗装スプレーのブラウンメタリックで塗装し、完成です!



両側のドアもヤフオクで中古を探したのですが見つからなかったため、新品を購入しました。

ドアを開けるとこんな感じです。


家にも周りの景色にも馴染んで、いい感じになりました。
そして、その効果はというと、サンルームが暖かいのはもちろんですが、部屋の窓を開けておくと、外気温が2~3度に対して、室内では一気に15度くらいまで上がります!

すごい、サンルーム!
そして、太陽の力!
大工のKさん、本当にありがとうございましたm(_ _)m

ちなみに、夜には、こんな感じになります。

ここで、一杯飲みながら、星空を眺めるのも、いいですね~(^o^)

追記〕このLEDランタンはキャンドル型で、素材はロウソクのロウで出来ているのですが、昼間にサンルームに置きっぱなしにすると、、、
溶けます( ̄◇ ̄;)

光りますが、、、


【妻コメ】いいサンルームになったね~!廃材を使いたいという私たちのワガママを聞き入れてくださったKさんに感謝感謝です!!!溶けたロウソク、それはそれでオモシロイかも?
11:05  |  住居  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2015.12.21 (Mon)

【妻】感謝&忘年会

あっという間に12月も下旬になってしまいました。
なんてこった。もうすぐ来年かっ!

ということで、我が家のBar RIOでサンルーム完成感謝祭と忘年会を行いました。
といっても、もともとは、サンルーム作成時の師匠である大工さんへのお礼かたがた、大工さん夫妻をお食事にお招きしようという、こじんまりした会の予定でした。そこにTEF(都留環境フォーラム)メンバーのミュージシャンが加わり、おかげでとても楽しい夜となりました。

3時過ぎから三々五々集合し、まずは、今年TEFメンバーと共同で借りていた田んぼを来年どうするかのご相談…の予定が、突発的な仕事が発生したりして、なかなか田んぼの主要メンバーが集まらず、我々はおやつなど食べながらの~んびり。こんな時にぽかぽかあったかいサンルームは最高です!サンルームと断熱のおかげで、むしろ浦安よりあったかいかも。

そのうち、夜のライブに向けて音合わせが始まり、なんだか、気分が上がってきました。


うーん、いい感じ。

そこに主役の大工さんKさん夫妻登場。
Kさん、本業は大工さんですが、猟師さんでもあり、畑もやっていて、何でもできる頼もしい方。この年代の方には、こういう人、多いです。ほんま、かっこいい。

こういうすぐにでも自給自足できそうな人が普通に居るっていうこと、週末移住して初めて知りました。こういう方が、当たり前に持っている、実はとっても貴重な知恵、大切に引き継いでいきたいです。

今日の料理、当初はKさん夫妻のために腕を振るってご馳走を作らねば!と思っていたのですが、TEFメンバーが合流してくれることになったので、皆で持ち寄りにしました。というわけで、私は楽ちーん。

Kさん夫人のおしんこ、ひろちゃんのおから入りふすまコロッケ、まやちゃんの鹿肉カレーとバナナと栗のパウンドケーキ、かずさんのサトイモ煮転がし、さっちゃんの厚揚げ青菜炒め、そして、はのちゃんの野菜スティック人参ディップ添え(絶品でした!)。我が家は、鹿肉のローストと、丸鶏のタッカンマリと、カボチャプリンを用意しました。唯一の写真は、調理中の鹿肉ローストのみ(*^_^*)


ほんとに、どれも美味しかった!

Kさん、まやちゃん、はのちゃん、ダンナちんと、狩猟に関わる、または、関わろうとしている人がたくさんいて、狩猟話で盛り上がります。ちなみにまやちゃんが、解体したばかりの鹿肉を持ってきてくれて、我が家の冷蔵庫は再び鹿肉でいっぱい!ありがたい限りです。まやちゃん、いつもありがとう!

さて、居間でひとしきりおいしく食べた後は、RIOに移動して、いよいよライブ!

まずは、有機農家女子はのちゃんと、腸セラピーのひろちゃんのホルンデュオ!


クリスマスに合わせた選曲で、うっとり、心が洗われました。楽器ができるといいな~。

少しホルンにも触らせてもらって、ぷーっと音が出たのが嬉しかった!

次はTEFメンバーのバンドライブ



ギター:かずさん



ドラム:まやちゃん



ボーカル:さっちゃん



みんなこんな才能を隠し持っていたとはっ!すごいよ~。かっこいい~!

あらかじめ、Kさんのカラオケ十八番を奥様に聞き出してもらっていたので、Kさんにも生バンドで歌って頂きました。


Kさん、低音が素敵ないい声!気持ちも入って熱唱です。なんでもできるが、歌もうまい!

その後、コードがわかれば何でも弾けるというバンドにリクエストして、いろんな曲を生バンドで歌いました。いやー、楽しかった。



盛り上がりついでに、サルサも踊り、ダンナちんは少年隊を踊り、なんでもありのてんこ盛りで、おなかも心もいっぱいでした。

暮らしに音楽があるっていいなぁ~!生バンド最高!こうやってRIOに来て、RIOを活用してくれる人がいると、RIOが喜んでる~って感じがして、本当に嬉しいです。いや、ほんと、感謝。

この一年、住居を探しての毎週末の富士方面探索から始まり、怒涛の週末移住、田んぼに畑、リフォームと走り抜け、いろんな人と出会い、関わり、本当に濃かったな~。楽しい一年だった!まだ終わってないけど。

動いていれば、いろんな人と出会えるし、いろんなことに出会える。

大好きな大切な人が増えてくると、その分、そんな人との別れもあるわけで、聞いたことのある「喜びと悲しみは一つ」とか「喜びは悲しみの中にある」とか、「悲しみは喜びの中にある」とかっていうのは、本当だな~としみじみと思ったり。そんな年末です。

おまけ  畑の報告も少し。鹿留畑では、大豆の収穫と脱粒が終わり、ニンジンの収穫も終わり、白菜は結球せず、サトイモはなかなかの豊作でした。

サトイモは、大野イモの種イモをはのちゃんからもらって育てました。サトイモといえば湿気を好むというイメージだったので、家の前の田んぼの畦に穴を掘って植えてみたところ、ほとんど植えっぱなしだったにも関わらず、こんな感じでたくさんできてくれました。サトイモって買うと結構高いし、何より無農薬で育てた大野イモは、スーパーで買ってくるサトイモと全然味が違うので、嬉しいな~!



↑一つの種芋からこんな感じで子供がたくさんできます。

これで、畑は少しお休みに入ります。

あ、でも、おだやか家のkazuさんのアドバイスで、霜が降りる前にライムギの種をばらまいてみました。ちいさーい芽が出てきていますが、無事に冬を超えてくれるかなぁ~???
12:15  |  イベント  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |