FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2018.07.30 (Mon)

【妻】個性全開 雑穀畑

台風が過ぎ去り、畑の様子を見に行きました。

雑穀たちは台風で倒れることもなく、順調に育ってます。


アマランサス。

っていうか、順調なのかな、これ?
育ち具合が、あまりにも、、、

まちまち!

上のアマランサスも、手前のやつは、バカでかく、向こうのやつはちーっこい!

個性、ありすぎじゃない?
ってぐらい、大小さまざまです。


もちあわ(だと思う。あれ、たかきびかな?)

写真だとわかりにくいけれど…
遠近法じゃなくて、実際に手前のひとはでっかいです!

でも、一応元気っぽい。
むしろ元気一杯っぽい。
うふふん。

このまま元気で、おいしい雑穀にそだってください♡

ついでに、2枚目の西桂の田んぼ~。毎日富士山が見えるよ~っ!^_^



マコモ乳酸菌と、マコモ師匠のUさんの指導のお陰で、激しく分けつしてるし、穂も長~いです!

収穫が楽しみっ!
スポンサーサイト
17:00  |  雑穀  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.06.13 (Wed)

【妻】雑穀種まき

畑の水脈づくりの次は、雑穀の種まき。
これも、信子さんに習った通りにおっかけます。
( 詳しくは、信子さんの講座で!)







数日後、芽が出てきた。


かぁわぁいい~!
この瞬間がたまらないなぁ。
天気のいいあったかい日だと、1時間ぐらいのうちに1cmぐらい伸びてるときもあるよ。

今はこんな感じ。


さて、次は定植です。
次の講座が楽しみ!

20:10  |  雑穀  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.06.13 (Wed)

【妻】畑の水脈作り

去年から、雑穀料理にはまっています。
ほぼ毎日雑穀を食べ、甘酒を食べ、体が疲れにくくなり、快調です。

今年は田んぼが2枚になるし、こまごまと野菜をやる余裕がなさそうなので、ちょうどいいから畑を全部雑穀にしよう!思い立ちまして・・・

雑穀の村西原の中川智(さとし)さんから在来種の種を分けてもらい、


埼玉の岩崎信子さんの講座で自然農の雑穀栽培のやり方と雑穀料理(つぶつぶ)を習い、

信子さんの後を数日遅れでおっかける形で雑穀栽培を始めました。

信子さんの畑には、上野原にある杜の園芸の矢野さん方式(「大地の再生」)の水脈が掘ってあり、そのおかげで土がふかふか!

杜の園芸の矢野さんは、山梨県上野原市の方だし、
「風と土の自然学校」の梅ちゃんが矢野さんの「大地の再生」のやり方で小淵沢の新しい拠点をつくっていたし、
「風と土の自然学校」同期のみーちゃんが矢野さんのおっかけだったし、
そんなこんなで「大地の再生」の考え方には少しなじみがありました。
だから、何となくとっつきやすく、話もすんなり入ってきました。

「こんなにふかふかになるなら、私もそっから真似するべ」と思い、さっそく水脈づくり。

畑のぐるりをスコップの幅と深さ分だけ掘って溝を作り、

(本当は自然界に倣って、こんなに真っ直ぐではなく、もっと曲線でいいみたい)

無煙製作所の無煙炭化器で炭をつくり、

画面奥では、ダンナさんがチェーンソーで木を燃やせるサイズに切ってます。


炭の出来上がり

それを溝に敷き詰め、


その上から木や枝、竹、枯葉を被せます。




溝が交差する地点では、空気と水の抜け道を作るべく、一層深く掘って空気孔も確保します。
(矢野さんのノウハウ、どこまで公開していいのか、よくわからないので、ざっくりです。詳しくは、信子さんの講座、または、杜の園芸の矢野さんの講座で!)


畑の2辺のみですが、ここまで一人で1日でできました!
我ながらすごいでねーか^ - ^
(あ、木を燃やすのはダンナさんとやりました~)
19:56  |  雑穀  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2018.06.11 (Mon)

【妻】雑穀の村

雑穀の村に行って来ました。
山梨県上野原市の西原、
中川智さん・仁さん兄弟のいる村。

雑穀の種をたくさんいただいたので、そのお礼がてら、手土産に雑穀料理もってお手伝いに。

今日の作業は斜面にあるこんにゃく畑の草とり。
傾斜地では、土が崩れ落ちるのを避けるために、草をとるのも、鍬で耕すのも、傾斜の上に立って下に向かってやるのだそうです。
坂を下にして立って屈むとむっちゃ腰に来るので、ぺたんとしゃがんでおしゃべりしながら草むしり。


写真byぱんちゃん

土がふかふかなので、草もすぐ抜けちゃいます。
きっと草も安心してぽよよ~んとしてるんだろうな。

なんで、ここの土はこんなにふかふかなんだろう~?
と思っていたら、西原在住のぱんちゃんが
「耕運機で耕した土はカチカチになっちゃうけど、鍬でうなった土は土が細かくなりすぎないから、ほろほろとしてやわらかい」と教えてくれました。
全然違うんだって。

それに加えて、落ち葉を入れたり、刈った草を寝かして混ぜ込んだり、そういう昔ながらの作業の積み重ねがこのふかふかの土を作っているんだろうな。


写真byぱんちゃん

こんな土だと作業は何倍も楽だし、楽しいなぁ!

中川智さん・仁さん兄弟は本当に働き者。誰よりも早くから誰よりも遅くまで働いているんだって。

この日も草取りの作業を終えてトラックから降りたら、智さんがもう屋根の上にいて、干していた作物の種取りをしていました。
いつのまに上がったのかしらん?
っていうぐらいの早業。

でも、休む時はちゃーんと休みます。
お昼ご飯も、おやつの時間も、結構のんびりおしゃべりしたり、昼寝までしちゃったりして(しかも猫を枕に!)。
「呑気かっ!」って突っ込みたくなるぐらい。


↑猫のチビちゃんを枕に昼寝中の智さん。

私は、一人でやっていると、数分休んで、つい、そそくさと作業を始めちゃうんだけど、このぐらいゆっくり休んだほうがメリハリが出て、効率もいいし、きっと怪我や失敗も少ないんだろうな。

この日の午後の休憩は、村が一望できる高台で。
ここから見ると、誰が何を育てているか、草をはやしているかどうか、それどころか、リアルタイムで何をやっているかすら、丸見えのスケルトン状態です。


写真byぱんちゃん

ずっとここに暮らしていたら、これを窮屈と感じる人もいるかもしれないけれど、その向こう側にはなんとも言えない安心感があります。
昔話に出てきそうなこじんまりとした小さな集落。
本当にかわいらしい村。


写真byぱんちゃん

一日の作業を終え、田んぼの水見があるから帰らなくてはならない時間になって、屋根の上の智さんに一言お礼を言おうと呼びかけたけど、智さん、作業に 夢中で 気づかない。
「さとしさーん」
「さとしさーん」
「さとしさーん」ぱんちゃんも一緒になって呼んでくれます。
「さとしさーん」
きっとね、夕方の寂しい時間に人が帰っちゃうのが寂しくて、耳、閉じてるんだろうなって、勝手に思った。

「さとしさーん、帰りまーす。ありがとうございました~」
「ん~?もう帰るの~?夜ご飯食べてきゃいいじゃん」

来た!さとしさんの「 夜ご飯食べてきゃいいじゃん」

なんかね、さとしさんに言われるとキュンとしちゃうんだよね。
ありがたく、去りがたく。

ほんのひと時一緒に作業をさせてもらっただけなんだけど、ふわっと緩やかな繋がりができて、ほんのり名残り惜しい。

でも、田んぼが待ってるから、かっこよくさっと帰ります。

今日も、西原の土みたいに柔らかでフカフカで、ほんのり幸せな一日をありがとうございました。

ぱんちゃんも、一緒に作業してくれてありがとう!とっても楽しく幸せでした♪
08:19  |  雑穀  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2014.10.18 (Sat)

都留環境F 麦種まき

週末に富士方面に行く予定があったところ、前日金曜日にオーガニックバー『たまには月でもながめましょ』でお会いしたK村さんに、都留環境ファーラムのイベントが明日あることをお聞きし、急遽参加させていただく事に(^o^)

本日のプログラムは麦のたねまきです。

最初に講義を受けます(^o^)


そして作業に!

もちろん初体験。
みんなでの共同作業は楽しいですね。

こんな感じで撒きます。


この後、土をかぶせて踏んで終了(^_^)v


そして、お昼ごはんです。



美味しそ~!

こちらは今年収穫した麦を使ったパンケーキです!


いただきまーす(^o^)


美味しい~最高~(^o^)/

お昼休みに都留環境ファーラムでこれからはじめる馬耕のお馬さんを見に行きました!

カメラを向けたらにおいを嗅がれました。


カメラを向けたら見つめられました。


かわいい(^o^)

私たちはここまでの参加だったため記念撮影。


前日のご連絡、かつ、昼過ぎまでの参加にも関わらず、快く受け入れていただき、ありがとうございました。

これからもプロジェクト、できる限り参加したいと思いますので、よろしくお願いしますm(__)m

【妻コメ】
たまつき(「たまには月でも眺めましょ」の通称)でお会いしたK村さん、なんだかとってもご縁があり、あちこちで偶然お会いします^_^

この日も、たまつきで偶然出くわし、私たちが都留に興味があるという話をすると、さっそく都留環境フォーラムのスタッフAさんに連絡を取ってくださり、急遽イベントに参加できることに。
こんな風にご縁が広がっていくのも、また楽しく、ありがたいです^_^
K村さん、いつもありがとうございます~。


22:06  |  雑穀  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |