2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.09.23 (Sat)

ブログはじめました!

2014年5月からブログを書いています。

ブログをはじめたきっかけや想いは、こちはから(^O^)↓

ブログ「はじめに」

よかったら、是非↑こちらからお読みください^ - ^


スポンサーサイト
19:52  |  ご挨拶  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.03.20 (Mon)

鹿革の新作紹介!

先月も紹介しましたが、獲れた鹿の皮をなめしてもらい、ログラック&キャリーを製作していただきました。


獲れた鹿は推定95キロの立派なオスだったので、まだ鹿革に余裕がありました。そこで、以前から欲しかったA4のノートパッドもお願いしていたところ、完成したとの連絡が!!


凄ーい!かっこいい!!

私はノートではなくレポート用紙を使うので、レポート用紙が差し込める仕様になっています。

こだわったのは、折り曲げた時のマチのサイズ。資料をはさんで持ち歩く時に、資料の厚さが少なくても多くてもずり落ちないように、マチのサイズや形状も指定しました。

じっくり使い込んで、味を出していきたいと思います!!

そして、まだまだ、鹿革に余裕があったので、かみさんが鍋掴みをオーダー!


これまた、かっこいい!
どんな使い方をしようか、ワクワクしちゃいます^_^

まだ、あります。

さて、これは、なんでしょう?!


正解は、チョークケース!

かみさんは仕事でチョークを使いますが、家でもチョークを使う機会があるので、オーダーしました。チョークで手が汚れないという実用性もありますが、ちょっとした遊び心がいいですよね~。

今回あらためて感じたのは、身の回りの道具ひとつについても、材料や加工のプロセスを知り、その物語を感じながら、命のリアリティを受け止める、そんな暮らしが本当に豊かだと感じています。

今回4つの作品を製作していただいたのは、大月のお友達、二菜ちゃんの工房です。
興味ある方は是非^_^

新聞記事のリンクはこちらから↓
「Lmルーメン」大月市観光協会記事








13:51  |  道具  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.03.18 (Sat)

移住&開店2周年!

都留に移住して2年。
あっと言う間と言えばそうかもしれませんが、日々新たな経験や出来事が次々と押し寄せてきたため、濃く長い2年だった気もします。

移住して2年ということは、家に併設している我が家の応接間、BAR Rioも2周年ってことになります^_^

先日、Rioのサル友(サルサの友達)が、サプライズでRioのアニバーサリーを祝ってくれました。

あずみんからはこんな綺麗な花束!

お花屋さんがサルサのイメージでアレンジしてくれたそうです。

ひろちゃんからは、カフェ ナチュラルリズムのちあぱんちゃんの絶品ビスコッティ!

いつ食べても唸るほどうまい。

そして、はのちゃんからは『Rio』の文字を絵文字にした手ぬぐいや手づくりポストカード!


アップで見ると、、、


ひとつ一つの絵が、我が家の暮らしにまつわるイラストになっています。
すごい!素敵!!
お店のポストカードにさせていただきます。

ありがとう!みんな~!
また、3周年を元気に迎えられるよう、頑張りまーす!!

18:58  |  暮らし  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.03.12 (Sun)

田んぼの準備

3月に入り、いよいよ今年も田んぼの季節が近づいてきました^_^

昨年は、我が家の近くの有休耕作地を20年ぶりに復田し米作りに挑戦しましたが、残念ながら籾枯れ細菌病という昨年の流行り病で、ほぼ全滅してしまいました。

様々な原因が考えられるのですが、例えば、籾の選別不足で菌のある籾を除去できなかったとか、夏場の天候不順で日照時間が少なく、湿度が高くなってしまったとか、さらには、復田したため土に栄養があり過ぎたなど、多過ぎて特定できませんでした。

そこで、今年は、できる限りの対策をとった上で、再チャレンジすることにしました。

まずは、昨年の稲の株がまだ田んぼに残っていたため、これをトラクターで荒くりせずに、全部抜いて処分することにします。籾枯れ細菌病は、前年の籾や藁からも感染する可能性があるようです。

この状態が、、、


こんな風になりました。


Facebookでお手伝いを募集したところ、急なお願いにもかかわらず、お友達の家族が東京から来てくれました!


約4時間、ひたすら株を抜き続けてくれました!
ありがとう!!


終わった後は、シシ鍋うどんで打ち上げです。


二次会はBAR Rioで!




その後、サルサも踊りながら、楽しい時間は過ぎていきました!!楽し過ぎて、写真撮り忘れました^_^;


翌日は、かみさんとともに、田んぼの畦の位置を、2mくらい内側に作り直しました。
これは、樹で日陰になる場所や、もぐらによる水抜けが多かった場所を避けるためです。



まだ、未完成ですが、こんな感じになりました。


畦を内側に移動させた事で、田んぼの面積は3畝になりました。夫婦二人の年間お米の消費量が120Kgで、無農薬有機肥料だと4畝くらいだと思うので、若干足りないかな~。でも、今年はこの広さでやってみまーす^_^

次の作業は、畦作り直しの続きと、除菌のためのマコモ乳酸菌撒きかな。

また、ご報告しまーす!


22:41  |  稲作2017鹿留  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2017.02.25 (Sat)

ログキャリー&ラック

薪ストーブを導入したら、家の中に薪を置く場所が必要になります。

そして、薪を屋外の薪棚から家の中に運ぶものもあると便利です。

ネットで探したら、ログキャリー&ラックという商品が販売されているのですが、地産地消ということで、オリジナルで製作してもらうことにしました。

完成したのが、こちら!


内側の革の部分が取り外せて、薪を運ぶキャリーになります。

薪を入れて置くと、こんな感じになります。

ログラックですね。

今回、この革部分を製作していただいたのが、山梨県大月市で革を加工した商品を製作販売している「郡内レザー Lmルーメン』さんで、お友達の藤本二菜さんの工房です。

新聞記事のリンクはこちらから↓
「Lmルーメン」大月市観光協会記事


持ち込んだ皮は、こちら。

都留市で獲れた鹿です。

この皮が革になると、こうなります。

革の色も指定しました^_^

そして、加工していただき、ロゴマークも入りました!



ラック部分は、同じく大月市で薪ストーブを製作していただいた、岡部工業所さんにお願いしました。

岡部工業所さんのホームページ↓
岡部工業所ホームページ


発注図面は、地面にロウセキで書いて確認しました^_^



素材は19ミリの角パイプ、大きさは約40センチ四方です。我が家の場合、これで、1日分ちょっとの薪の量です。

この後、自分で四隅にキャップをつけて、塗装しました。塗装はストーン調の黒のスプレー塗装。

再度、完成した写真を!


イメージ通り、大満足の作品となりました!
皆さんに、そして鹿さんに感謝です。

18:47  |  住居  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT